全ユニットへコード3!繰り返すコード3だ!

f:id:block30:20150906002302p:plain

さっきまでコーヒー飲んでくつろいでた口ひげのおっさんがよく言うセリフ

フォネティックコード調べてたのにいつの間にか違うものを調べてた

 

"エマージェンシーサービスレスポンスコード"というらしい警察無線などで使われるやつ

でも、これを解説した日本語のサイトが少ない

英文は英語版Wikiにあったものを引用

以下適当に訳す、間違ってても気にしない。特にコード5とコード9

 

・CODE 1: Non-emergency response. No lights or siren, following the flow of traffic.
 緊急性なし、緊急走行のためのサイレン、ライトを消し、通常走行に移行
・CODE 2: Semi-life-threatening emergency response. Follow traffic laws, but expedite response.
 緊急事態発生の可能性あり。通常走行を継続、警戒せよ
・CODE 3: Life-threat response. Emergency traffic, or simultaneous use of lights and siren required in order to achieve a rapid
 response. This allows the responding unit to ignore jurisdictional traffic laws, but does not allow the responding unit to operate without due regard to safety.
 緊急事態発生。緊急走行を許可
・CODE 4: "All clear" or "I am okay". Also used to tell another unit they can disregard.
 異常なし
・CODE 5: Area under surveillance. All marked units stay out of area.
 許可された者以外出入り禁止
・CODE 6: Calling for a cover unit(s).
 応援要請
・CODE 7: Lunch break or vehicle repair
 休憩
・CODE 8: Confidential information.
 機密情報
・CODE 9: All non-emergency traffic stay off the radio. A beep transmits over the air every couple of seconds.
 無線の使用禁止
・CODE 0: Big emergency. All units in the area respond code 3 to the units' location.
 重大事件(事故)発生。対象区域にいる全ユニットはコード3に従い現場へ急行
 
・Caution Alpha: Possibly armed
 武装している可能性あり
・Caution Mike: Mentally unstable
 精神状態不安定
・Caution Victor: Violent
 攻撃的
 
・Priority 0 - D.O.A.
 現場到着時死亡確認
・Priority 1 - Critical
 重症
・Priority 2 - Emergency
 救助が必要
・Priority 3 - Non-Emergency
 緊急性なし
 
さて、この知識を一体どこで使うんだろうか?
学校や職場で得意げに話したらドン引き間違いなし!
 
次はPolice codeでも調べようかな