【読書】2016年12月に読んだ本

f:id:block30:20160701213800j:plain

感想を書くようになった

 

 

12月の読書メーター読んだ本の数:10読んだページ数:942ナイス数:3大佐 (創元SF文庫)大佐 (創元SF文庫)感想先にこれを読んでしまった。どうやら「ブラインドサイト」と「エコープラクシア 反響動作 上」の間の物語らしい。読んでいて少し置いてきぼり感があったのは、ブラシンドサイトを読んでいなかったからかもしれない。だが、SF作品としては面白い。 兵器の感知を逃れる敵の手段は、なんだかゲームの抜け穴を見つけた時のような感じだ。そして、ラストがカッコいい終わり方。これから壮大な物語の始まりを予感させるような終わり方で続きが気になる。読了日:12月31日 著者:ピーター・ワッツ
召喚ですか!? ハッカドール (2)召喚ですか!? ハッカドール (2)感想ひたすらに1号ちゃんがかわいい!読了日:12月29日 著者:ハッカドールチーム(DeNA),やつき
召喚ですか!? ハッカドール (1)召喚ですか!? ハッカドール (1)感想1号ちゃんkawaii!読了日:12月26日 著者:ハッカドールチーム(DeNA),やつき
黒死館殺人事件黒死館殺人事件感想前半から中盤が兎に角読み辛い。詩の引用みたいなのが多用されていて何言ってんだ?状態。 しかし、登場人物たちはそれをもろともせず、詩の引用で会話する。即興ラップバトルみたい。 それが面白くて笑っちゃう。そして、ストーリーが頭に入ってこない。 登場人物に人間味がなくロボットみたい。唯一、乙骨医師は人間って感じがした。 後半の推理パートは前半の詩の引用が弾切れになって読みやすくなってる。 状況を説明してる文章はうまいのだが、会話がついていけない。読了日:12月26日 著者:小栗 虫太郎
世界でもっとも深い迷宮 (Kindle Single)世界でもっとも深い迷宮 (Kindle Single)感想寝る前にさらっと読める。 ゲームプレイヤーにオススメ。読了日:12月21日 著者:円城 塔
星の王子さま星の王子さま感想飛べ!フェニックス読了日:12月20日 著者:サン=テグジュペリ
獣の奏者 II王獣編 (講談社文庫)獣の奏者 II王獣編 (講談社文庫)感想児童書ということもあるのだろうが、あっという間に読める本だ。 エリンが大人になるにつれて物事に集中するシーンが減ってきた。 だが、過去の経験を活かし的確な判断で問題解決をしていく。 政治的な色が濃くなってきた感じ。今後エリンが下す判断で世界が大きく変わる可能性がある読了日:12月19日 著者:上橋菜穂子
ヒュレーの海 (ハヤカワ文庫JA)ヒュレーの海 (ハヤカワ文庫JA)感想しっかりとSFしてるが、読みやすい文章でスラスラ読めて世界観に没入できる。 登場キャラクター1人ひとりの個性が生かされていて読んでいてすごく面白い。 後半の女の子フィとクルーフ(分かりやすく言えばロボット)の掛け合いが最高だった。 フィはアニメを観るのが好きらしいが攻殻機動隊を観たみたいだな。 他にも小ネタあったのかな? 「私は『人間』だったのだろうか?」 「その疑問を抱けるやつは『人間』だ」 このセリフがすごい好き読了日:12月17日 著者:黒石 迩守
Total War: Warhammer - Game Guide (English Edition)Total War: Warhammer - Game Guide (English Edition)感想主にキャンペーンでの立ち回りについて書いてある。 Total Warシリーズを初めてプレイする自分には良いガイドだった。 WARHAMMERの世界観などは、種族(DLCを除く)を簡単に紹介してるだけなのであまり深くは書いていない。読了日:12月14日 著者:GameTricks Inc.
隠れていた宇宙(下)隠れていた宇宙(下)読了日:12月10日 著者:ブライアン・グリーン,竹内 薫,大田 直子
読書メーター

 

block30.hatenablog.com