【theHunter: Call of the Wild】ハンティングシミュレータ

f:id:block30:20170223141607j:plain

大自然でのんびりハンターライフ

 

ちょっと注意書き

ハンティングについて人それぞれ意見があると思う。まぁ、70億も人がいるんだから色んな意見が出て当然だ。だが、これはゲームだということを理解してもらいたい。ゲームだろうが何だろうが許せんと言う人は今すぐ戻るボタンを押して夕方の防波堤にでも行って海に向かってバカヤローと叫んでくれば少しは気が晴れるかもね。夕方ってとこがポイントだ。

え?近くに海がない?では森に案内しよう

 

動画投稿

 

オープンワールドなハンティングゲームだ

行動は自由

武器やアイテムは経験値等でアンロックしていく方式

 

 

基本プレイ無料版(課金してね版)もあるがこっちはプレイしたことがないのでここには書かない

 

 

f:id:block30:20170223142512j:plain

テキトーにキャラを決める

Reserveでプレイできるマップが変わる

この画像のシカのロゴは秋マップ

もう一つは冬マップ

プレイ中に変更可能

 

f:id:block30:20170223142952j:plain

マップは広い

広いくせにファストトラベル出来るのが今のところアウトポストだけ

マップにはいろいろなアイコンが表示されるが気軽にホイホイファストトラベル出来ない

なので移動時間が長いゲームだ

移動手段は徒歩のみ。ただし、スタミナ切れなしで走り続けられる

 

f:id:block30:20170223155443j:plain

24時間の時間変化と天候の変化も再現されている

アウトポストで休憩できるので希望の時間まで飛ばすことも可能

ゲーム内の1分は現実時間の約20秒でゲーム内の一日は他のゲームより長く感じると思う

 

f:id:block30:20170223143522j:plain

初期状態の設定では足跡などの動物の痕跡は地面にハイライト表示されるので、それを辿って行けば獲物は簡単に見つかる

 

f:id:block30:20170223143701j:plain

f:id:block30:20170223143718j:plain

狩りが成功すれば報酬と経験値が入る

一応ミッション的なモノもあるが無視してもOK

ハンティングする動物に制限は無いので狩り放題

 

f:id:block30:20170223144039j:plain

f:id:block30:20170223144335j:plain

f:id:block30:20170223144054j:plain

f:id:block30:20170223144109j:plain

装備品色々

弾丸は初期装備のものはタダだがそれ以外はカネがかかる

笛などを使って動物をおびき寄せることも出来る

でも買い物をする前に経験を積むことが先

 

f:id:block30:20170223144538j:plain

f:id:block30:20170223144546j:plain

f:id:block30:20170223144616j:plain

SkillやPerkの育成要素もあるので自分のプレイスタイルに合ったものを取っていこう

 

f:id:block30:20170223145907j:plain

自分はチュートリアル的なものが終わった時点で画面に表示されるものを出来るだけOFFにした

そのせいもあって動物を探すのに最初は苦労した

だがプレイしていくと次第に動物ごとの生息地などが分かってくるので今は動物を探しまわって右往左往することもなくなった

画面に表示される足跡のハイライト表示などをONのままにしておけば苦労することはないと思う(たぶん)

 

f:id:block30:20170223150055j:plain

ハンティングするには動物を視界内に捕らえる必要があるが、このゲームはそこが少し難しいところだ

動物は外敵に敏感なので普通に歩いてるでけでもすぐに察知されてしまい逃げられてしまう

なので動物の痕跡や鳴き声が聞こえたら気を引き締める必要がある

姿勢を低くし物陰を利用して移動、風向きにも気を配る

相手が警戒していなければ笛を使って、おびき出すこともできる

鳴き声がMating Callだった場合はおびき出すチャンス

笛の音が届く範囲は決められているのであんまり遠いと相手は反応しない

プレイキャラのレベルが低いうちは笛を鳴らすのも一苦労だ

 

f:id:block30:20170223150859j:plain

動物を発見し狙撃したとしても必ず一撃で倒せるとは限らない

撃ち損じた場合その場から逃げたり、プレイヤーに攻撃してきたりする

ダメージが大きい場合は地面の血痕を追っていくとその先に倒れていたりする

 

f:id:block30:20170223151813j:plain

初期装備でバイソンと初めて戦った時は苦労した

一発目で頭にヒットしたが頭蓋骨で弾丸が停止し4%のダメージしか入らず、こっちの存在に気付いて突進してきた

幸いバグで見えない壁or段差があって突進が途中で中断されていたので直接攻撃は食らわなかったがバグがなければこっちがやられてた

 

f:id:block30:20170223153959j:plain

反対に大型の獲物を一撃で仕留められることも

初期装備とは弾丸の種類を変えているが有効射程150mを16m上回る距離で倒せた

 

f:id:block30:20170223152251j:plain

f:id:block30:20170223152352j:plain

このゲームはまだバグが多い

スコープを覗いたとき草木に被るとスコープを覗く直前のテクスチャが見えたり、スマホの画面がなくなったり

すべて試したわけじゃないけど東西南北90度ごとに銃声が消える位置があるっぽい?

プレイキャラの息遣いの聞こえ方も少し変だ。真北から少しずれた方を向くと両方のスピーカーから聞こえ、それよりも左右にずれると息遣いも右か左に偏る。息遣いを出すための疑似的なゲーム内のスピーカーが固定されてるっぽい。本来なら視点移動と一緒に動くべきだと思うけど。

あとゲーム内の設定が勝手に変わる。

バグについてはデベロッパーも把握してるみたいだし「大きいパッチをすぐ出すよ」と言ってるのでその内変わるかな

ゲーム進行ができなくなるようなクリティカルなものは今のところ自分には発生していない

それとゲームのメニュー画面にダウンロードの項目がある。現在は選べないが、いつかDLCでもでるのかな?

 

f:id:block30:20170223154711j:plain

f:id:block30:20170223154458j:plain

f:id:block30:20170223154518j:plain

細かいバグに目をつぶればグラフィックはとても綺麗だし、環境音も臨場的で没入感は高い。プレイする際はヘッドホンorイヤホンを推奨する。かなり小さい音を聞き分ける場合があるし、このゲームをスピーカーでプレイするのはもったいない