【Civil War: Battle of Petersburg】シンプル南北戦争

f:id:block30:20170625134354j:plain

 セール時は50円以下、遠足に6個持っていける!

 

ヘクスグリッドのターンベースストラテジー

 

f:id:block30:20170625135221j:plain

題材となっているのはリッチモンド・ピータースバーグ方面作戦(Siege of Petersburg)

見た目はかなりシンプルで用意されたユニットを使って敵を殲滅する単純なボードゲームのような感じ。

 

f:id:block30:20170625135716j:plain

f:id:block30:20170625135734j:plain

特別なルールとして敵の後方に回り込んで攻撃すると40%のダメージボーナス、マップ上の塹壕に移動すれば30%の防御ボーナスを得ることができる。

上の二枚の画像はチュートリアル時のものだ。チュートリアルをプレイすればルールは把握できる。英語のみのゲームだけど言葉はプレイの障害とならないので大丈夫だ。

 

f:id:block30:20170625142151j:plain

砲兵は遠距離攻撃が出来る。敵のユニットは射程外だど灰色だが、射程内に入ると赤くなる。

 

f:id:block30:20170625140420j:plain

このゲームのちょっとした欠点。ユニットを一度でも選択すると、行動が終了しているユニットと同じ色(暗い青)になってしまう。もちろん、選択しただけのユニットは移動/攻撃をすることができるが、プレイヤーが覚えていない限りパッと見ただけで判断できない。

それとマップがちょっとゴチャっとしてるのでプレイに支障はないが、見づらいと思う人もいるかも。

 

f:id:block30:20170625141159p:plain

全ての敵ユニットを倒し、ゲームが終了するとスコアボードが表示される。上位に入るには9万ポイントが必要だ。自分のポイントは下に表示される。このスコアは最初のステージを難易度ノーマルで初見プレイしたもので自分は約2万ポイント、到底上位陣には届かない。因みに難易度はイージー、ノーマル、ハード、ナイトメアの4つ。

 

f:id:block30:20170625142806j:plain

1人プレイであれば指揮できる陣営は北軍(USA)のみみたいだが、ホットシートモードだとローカル対戦モードなので南軍(CSA)でプレイも可能。あくまでローカル対戦なので同じパソコンの前に二人いないとだけど。まぁ、一人二役でも

見た目もルールもかなりシンプルだが、この値段なら文句なし。難易度が低ければ、難しく考える必要もなく勝てるのでウォーゲーム入門にいいかも。

 

//上に戻るボタン