【Jon Shafer's At the Gates】期待の4xストラテジー

f:id:block30:20180515212507j:plain

発売日はまだ未定

 

公式サイト

Jon Shafer's At The Gates

 

ゲーム紹介動画。

動画左上の「K」マークをクリックでキックスターターのページへ。

キックスターターでのキャンペーンは2013年で終了しているが、公式サイトで支援の受付を継続している。

ゲーム開発の計画は当初より大幅に遅れているが、現在も開発は続いていてアルファ版の最終更新日は2018年4月(2018年5月時点)、公式サイトのブログも4月に更新されている。

正式なリリース日はまだ発表されていないようだ。

リリースされればSteamでの販売も計画している。 

 

f:id:block30:20180515224344p:plain

ジャンルは4xのストラテジーゲーム。Civライクなゲームだが、それもそのはず、このゲームのデベロッパーを起ち上げた人がCiv5のデザイナーだったりする。

ローマ軍に対抗できる帝国を築き上げ、ローマを打倒することが目的。

ゲームの流れは多くの4xゲームとそう変わらない。スカウトで周辺を探索、職業を割り当てたClan(ユニット)に資源の収集をさせ、時には交易し、また戦闘を経て自国を大きくしていく。

 

f:id:block30:20180515224543p:plain

街がすでに配置されている状態でゲームスタート。街を一度畳んで移動することもできる。

マップ上の資源は識別をしないとそこに何があるのか分からない状態になっている。

識別するには識別能力を持ったユニットを移動させ、数ターン調査する必要がある。

調査が終わるとそのタイルにどんな資源があるのかが明らかになるので、その資源を収集できるユニットを配置する。

資源の収集方法が複数あるものも存在し、例えばWheatを採集するにはReaper(収穫者)で刈り取っても良いし、農場やプランテーションを建設し採集しても良い。採集方法で収穫数に違いが出てくる。

 

f:id:block30:20180515213732p:plain

ユニットはCivのように農夫や兵士を生産するのではなく、一定のターンで街に移住してくるClanをそれぞれの職業に割り当てるようになっている。

Clanには個性があり、それぞれ能力が異なる。

 

f:id:block30:20180515214039p:plain

職業の種類は豊富。

Clanに職業を割り当てるためにはその職業を予め研究しておく必要がある。

この画像はCraft系の職業。

 

f:id:block30:20180515225726p:plain

一定のターンで街にやってくるキャラバンとの交易は重要。

Clanを動かすには上記の研究や職業の割り当て(訓練)、資源の識別などで時間が掛かり、特に最初のうちは行動範囲が広く取れないので多くの種類の資源を自国だけで賄うには無理がある。

 

f:id:block30:20180515225426p:plain

ローマ以外にも勢力が存在する。彼らとどう付き合うかはプレイヤー次第。

 

f:id:block30:20180515230051p:plain

マップを探索していれば、いずれローマ帝国を発見することになる。明らかに文明レベルの違う巨大な勢力だ。

 

f:id:block30:20180515215254g:plain

それから面白い特徴として季節の変化があり、それによってマップに変化が現れる。

 

f:id:block30:20180515235836p:plain

最初にも書いた通り、ゲーム開発が大幅に遅れているので「ホントに完成するの?」と思ってしまう。リリース日や今後の計画などが不透明なので公式サイトからアーリーアクセス版などを購入(支援)するにはちょっとリスクが大きいかな?

しかし、開発が完全に止まっているわけではないので、今後のアップデートやフルリリースに期待したい。

4xストラテジーが好きな人は要チェック。

Jon Shafer's At The Gates

 

//上に戻るボタン