【theHunter: Call of the Wild】狩猟記録:レイトン湖水地方編【第2回】

f:id:block30:20190210213626j:plain

 

f:id:block30:20210101114449j:plain

前回、展望台で周囲を見渡し、近くにアウトポストがあることが判明したので、そこに行ってみたいと思う。

 

f:id:block30:20210101114619j:plain

f:id:block30:20210101114732j:plain

景色の良い道を少し歩いて、直ぐにアウトポストが見えてきた。

建物の前にあるポールに触れることで、アウトポストが利用可能になる。

ここでは睡眠とって体力の回復や時間を飛ばすことができたり、装備品の購入や整理ができ、ファストトラベルも開放される。

アウトポストを見つけたら必ず開放するようにしよう。

 

f:id:block30:20210101115036j:plain

f:id:block30:20210101115054j:plain

f:id:block30:20210101115100j:plain

アウトポストを開放すると出現する赤いロッカーを使うことで装備品の購入ができる。

2つのライフルと1つの弓を購入。いずれもDLCで追加された武器なので無料で使える。

武器を購入した際は弾薬の購入を忘れずに。

弾薬は武器にあったものを買わないと使い物にならない。

武器の購入画面の右下にある”互換性のあるアイテム”をクリックすることによってその武器に合った弾薬やスコープなどのアタッチメントが一覧で表示されるので便利だ。

獲物をおびき寄せる笛などのルアーは最初の内は初期状態で持っているもので十分なので今回は購入しない。

 

f:id:block30:20210101115935j:plain

銃や弾薬には種類によって最適な獲物が決まっている。

ざっくりいえば大きな弾丸は大きな獲物、小さな弾丸は小さな獲物といった具合。

購入画面の弾丸の画像の左下にある動物のシルエットで最適な獲物が確認できる。

もちろん大きな銃で小型の獲物を撃ってはいけないわけではないが、仕留めた時のスコアが変わってくるので、より多くのスコアを獲得したい場合は銃や弾薬の種類に気を配る必要がある。

 

f:id:block30:20210101120936j:plain

新たな銃を購入した場合は銃をすぐに取り出せるようにイベントリ画面からクイックアクセスに登録しておくように。合わせて弾薬の割り当てとスコープの装備もお忘れなく。

 

今回はここまでまた次回。

theHunter: Call of the Wild カテゴリーの記事一覧 - 暇人雑記

//上に戻るボタン