【City of Gangsters】密造酒とスピークイージーで街の支配者となれ

 

禁酒法が施行された1920年のアメリカが舞台。プレイヤーは犯罪組織を創り上げ裏ルートで街に酒などを流通させるストラテジーゲーム。Steam Next Festをやっていた時に体験版をプレイしてとても面白いと感じたのだが、ストラテジーゲームであるが故に覚えることが多くシステムを理解するには少し時間が掛かり大変だ。一応日本語に翻訳される予定があるようだがストアページでは今のところ日本語のサポートはなしになっている。仮に日本語になったとしても結構複雑なゲームなのでマネジメントゲームが好きな人にオススメ。

Steamでは15%offの予約を行っているがGreen Man Gamingで予約した方が安く購入可能だ。

エディションにはStandardとDeluxeがあり、Deluxeにはシンシナティのマップなどが追加されるDLCが付属する。

 

//上に戻るボタン