【Strange Horticulture】謎解きは結構単純:3日目

 

Strange Horticultureのプレイ記事を書いていく。攻略サイトを一切見ず、更に初見プレイとなる。ゲーム進行をそのまま書いていくのでネタバレに注意してください。

 

このゲームの記事一覧

www.himajin-block30.com

 

3日目営業開始。日曜日も営業している。

先日引いたカード。ホークスヘッドの北、ロウィックの東、ラスランドの西、クリンクルクラグズの南と書かれている。地図で確認してみよう。

4か所は地図の中央付近の北と南に2か所ずつあるようだ。位置がバラバラなのだが、一か所づつ探索をすればいいのだろうか。取り敢えずホークスヘッドの北に行ってみよう。

 

こんなことをしている場合ではないと出てきてしまった。ここではないのか。どこに向かえばいいのだろう?これはちょっと後回しにしてお客の対応をしていこうか。

 

今日最初のお客さんはウィルバーミラー。最近物覚えが悪いのでそれを改善する植物を求めてきた。確かそんなのあったな。と思いながら図鑑のページをめくっていくと・・あった。ナツキフジン。クルクルと巻いている葉が特徴。名前が分かっていたり、特徴的な見た目をしていると探しやすい。

これを渡し、フェネットが図鑑に加わった。

 

次のお客さんは・・と郵便局員がやってきて手紙を届けてくれた。

差出人はいつものあちこち歩き回っているアモスダンカン。

グレートケーブルの探索をオススメされたが、どうやら極寒の地らしい。体温を保てる植物を準備しておけと忠告された。

 

体温維持に使う植物はこのブリムロックだろう。棚にある花を付けていない葉だけの植物がそれだろう。普段は葉だけだが、条件が揃うと黄色い花が咲くようだ。

 

早速グレートケーブルに移動しよう。アンダーメアから9マイル(約14キロ)ほど離れたところにあり、標高は899メートル。そこそこな距離と標高だけど、これを客の対応をしつつ日帰りで帰って来るのはなかなか凄い。そして恐らくこの店は定休日というものがない。植物店は体力勝負な店だな。

 

寒さに耐えるためブリムロックを使いながらグレートケーブルを探索するとユウヒヤマタケというキノコの情報をゲットし、新しい植物も獲得。

 

店に帰り接客再開。

ノーマンリーという人物から悲しみしかもたらさないという植物を引き取って欲しいとの依頼だ。こんな依頼もあるんだな。苦労せず植物コレクションが増えるのは歓迎だ。

 

次のお客さんは図書館にいたシモーヌ。

自身が忙しいので代わりにコモントラウズという植物をレッドパイクに取りに行ってほしいという依頼。2日後に取りに来るらしいが直ぐにやってしまおう。

シモーヌって何をやっている人なのだろう?図書館で働いているのかと思ったけど違うのかな?

 

レッドパイクはここだ。探索意欲は自動で溜まるようになっているのでいつでも出発できる。

 

さしたる障害もなく難なく目当てのコモントラウズを見つけることができた。

図鑑には極めて見つけづらいとあったがそんなことなかったようだ。

 

店に戻ってきた。

ここでもう一度カードの謎解きをやろう。

4か所は離れたところに位置しているのだが、カードに書かれた場所を線で結んでみるとE17でクロスすることに気づいた。随分と単純な謎解きだった。

ここに行ってみよう。

 

探索してみると、謎の老人に出くわした。彼はじっと立っていてどこを見ているのか分からない。彼に視線を向けていると彼は腕を上げて一つの方向を指し示した。彼が指す方に行ってみると誰の目にもつかないような隠れた場所に花を見つけた。2種類の植物をゲット。

 

次の依頼はヴェローナグリーン。オカルトの研究をしているようだ。

近所の子供にバカにされたので思い知らせてやると意気込んでいる。落ち着けよオカルトおばさん。

子供を脅かすためにシマーラングが欲しいようだ。

シマーラングは茎を燃やすと大きな音と眩しい閃光を放つ植物だ。

爆竹みたいな感じだろう。驚かせるくらいにはちょうどいいかもしれない。

シマーラングを渡し、キャンドルウッドの図鑑ページを手に入れた。

 

次のお客さんはルースダグラス。観賞用の植物を探しているようだ。観賞用ではあるが葉には触れたはいけない植物のようだ。

図鑑のページをめくりそれらしい植物を見つけた。ミークデューだ。

赤く小さな花が集まっていて綺麗だ。だが葉に触れると非常に痛いらしく危険。

ミークデューを渡すが、今回は報酬が何もない。そんな・・・

 

これで営業時間外の看板が出てきたので本日の営業はお終い。

カードを引く。カードは端が破れていて、小さな×が書かれている。何を示しているのか全く分からない。説明文に出てくる”彼女”は完全に本のとりこになっている様子。

 

本日の営業は終わりまた明日。

www.himajin-block30.com

 

//上に戻るボタン