【Strange Horticulture】地図に隠された文字:8日目

 

Strange Horticultureのプレイ記事を書いていく。攻略サイトを一切見ず、更に初見プレイとなる。ゲーム進行をそのまま書いていくのでネタバレに注意してください。

 

このゲームの記事一覧

www.himajin-block30.com

 

8日目の営業開始。

先ずは恒例の場所探し。

恐らくまたそれぞれの場所を結んで交際した場所だろうとJ13へ移動したが、ここではないと出てきてしまった。じゃあ1マスずらした場所に行こうと、じょうろで水やりをして探索意欲を溜める。

 

そしてI13に行くと2種の植物をゲット。これじゃあ謎解き感がゼロだ。

まぁ良しとしよう。

 

カルトおじさんがやってきた。

何で来なかったの!お前が救われることはないと言い去っていった。

わー怖い。

 

また仮面がやってきた。

エンダーフェニウムというギルデッドデンドラの毒を解毒できる植物のようだ。

だが、スケッチにあるような植物はここにはないぞ。

 

もしかしたらスケッチは関係ないかもしれないと幾つかの植物を渡すがことごとく不正解。

 

そしてついには湧き上がる恐怖が完全に溜まってしまい心が砕けてしまった。

これはゲームオーバーなのか?たぶんそうなのだろう。

 

だが、簡単なパズルが始まり割れた皿のようなものを組み上げていくと再び8日目が始まった。完全に8日目の最初からではなく仮面の接客から再スタートとなった。

 

やはりどうしてもエンダーフェニウムらしきものは手元にない。

過去の接客のログを見てもヒントになりそうな会話は見当たらない。

堪らず画面右の”ヒント”をクリックしてみる。

するとスチームパンク虫眼鏡を使うというヒントが出てきた。レッドアボニーという植物を使用するらしい。この虫眼鏡は魔法を見ることが出来る。

 

レッドアボニーをセットすると虫眼鏡が作動を始めた。

これで何かを見ればいいのかな?取り敢えず棚に並んでいる植物を見るが特に変わったことはない。

 

前々から気になっていた机の上のシンボルが青く光っているがこれではないようだ。

 

地図を見てみると文字が浮かび上がた!なるほど!でも狩人の墓は違うのではないかと思い、地図を一通り見てみるとグレートオークという場所が浮かび上がっているのとエンダーフェニウムはここに生えているという文字が浮かび上がっていた。今欲しいのはエンダーフェニウムなのでここに移動して植物をゲット。

 

これを仮面の人に渡しエンダーフェニウムを特定。ラークシャインという図鑑のページが手に入った。

エンダーフェニウムはギルデッドデンドラの解毒剤だし今後も活躍するかもしれない。

仮面の人はなぜこれを欲しがったのだろう?自身に必要なのか、誰かのためなのか。

 

次に訪れたグレイスエンライトは何かの役に立つかもと母が残したメモを渡してきた。そのメモにはゴールデンライト ロングメグを出発み3、ひ2と書いてある。ゴールデンライトもロングメグも地図上にはないし何のことなのか分からない。これは後回しにしよう。

 

次は棺の中にあった金のアミュレットの封印を解いてしまった人が来た。

やはりやっちゃいけないことだったんだな。身に着けると外せなくなり生気を吸い取られてしまっているようだ。

呪いを解くためにはホソナガスミレが必要らしい。

これを渡すと白髪になっていた髪がみるみる黒くなり、どうやら呪いは解けた様子。コールダリーという植物の図鑑ページが新たに加わった。

 

遂にアモスダンカンがやってきた。手紙がちゃんと届いているか不安になって訪ねてくれたらしい。

そして店主のおじさんのコートのポケットからメモが出てきたというのでそれを渡しにきたと。

 

メモは花が描かれている。机の左上にあるシンボルとメモのシンボルを合わせればいいのだろう。それぞれのメモの切れ端を合わせて順番を推理する。

全てのメモが合わさったところで、机のシンボルをクリックしてメモの順番とシンボルを合わせていく。

 

すると机の上部が開き、幾つかのメモやコイン、図鑑のページが2ページ出てきた。

小さなメモはロバートバロウのお店とあるので店の名刺のようなものだろう。

大きなメモはブライヤー円盤の使い方に関するメモ。

コインには1813 ゴスフォースと書かれている。中央には木と紋章のようなものが確認できる。

取り敢えずロバートバロウのお店に行こう。場所はケンダルだ。

 

お店に行くとロバートによる熱心な植物談義のあと菌類の収集家だというロバートにカッパーカレドニアンを渡す。この菌類は若返り作用があるらしいが、あくまでも若返るのは見た目だけ、体はもろくなってしまうらしい。

 

何と3つも植物を貰えた。ありがたい。

 

本日最後のお客さんはシモーヌ。

掃除をしていたらメモが出てきたので持ってきてくれたようだ。

霊薬の作り方と書いてある。3種の植物を組み合わせて作るようだ。効果は大事なことを絶対に忘れなくなると。しかし霊薬接種後は正気を失ってしまう。

霊薬って自分でつくれるのかな?それとも誰かに依頼するのだろうか。

 

姉妹団に拾われた少女はここから人生の再スタートとなる。

 

本日の営業は終わりまた明日。

www.himajin-block30.com

 

//上に戻るボタン