【Strange Horticulture】キノコの摂取はほどほどに:14日目

 

Strange Horticultureのプレイ記事を書いていく。攻略サイトを一切見ず、更に初見プレイとなる。ゲーム進行をそのまま書いていくのでネタバレに注意してください。

 

www.himajin-block30.com

 

14日目営業スタート。

2週間休みなしか・・

先ずはカード。木に紋章のようなものが描いてある。これは何時かに手に入れたコインに描かれた絵と同じだ。ということはコインに書いてあるゴスフォースから東に8マイルということだろう。早速、E11に移動すると新たな植物を2つもゲットした。

 

キノコ調査を依頼してきたソーラダンがやってきた。

夫はキノコを大量に食って絶賛体調不良らしい。

恐らくキノコの名称はファーマーズウォーリーというキノコだ。図鑑の説明には少量の摂取なら安全と書いてある。短時間だけ筋力を増強する効果があるが、効果が切れると深刻な疲労感に見舞われるらしい。そりゃ大量に食ったら動けないよな。

 

解毒方法を探すため図鑑をパラパラめくっていたのだけど、これだ!というのが見当たらない。どうしたものかと考え、そういえばキノコの解毒法が書かれたメモがあったよな。と思い出してメモを引っ張り出し確認すると、一番下に書いてあった。オウケリンドウが有効なようだ。これを渡し、リヴァーストーンの図鑑ページをゲット。

 

おいおい、傷だらけじゃないか。

シモベとの戦いに向かったフォレストヴェールがやってきた。

戦いには敗れ、もう自分の出番は終わりだ。恐ろしいものを見てしまったので聖クエンティンの霊薬が欲しいと言ってきた。シモベと戦って生きて帰ってこられるんだな。てっきり負け=死だと思ってたよ。このおっさん、目が青くなるほど薬草を使うのに退くことは出来るんだな。直線的な人かと思ったがそうでもないか。生きて帰ってこれたということはこの人から色々情報が聞けるんじゃないか?

というか霊薬だけで良いのか?傷薬もあるけど。

取り敢えず霊薬を渡し、プリットルの図鑑が追加された。

 

郵便が届いたのだが、開いた瞬間チェックマークがついた。

以前カードの謎解きの時にたまたま探索してしまったところを示す手紙だったのだろう。既にここの植物は採集済みだ。

ところで郵便屋さんは、店に来るたびに文句を言ってくるアレルギー持ちのイシドアバービッジが野良犬をいじめていたところを目撃したようだ。

どうしょもねぇなあのおっさん。よく弁護士になれたもんだ。それとももしかして中身が別の何かに入れ替わってる?

 

刑事さんがやってきて、儀式に必要な植物の一つだと言い図鑑のページを置いていってくれた。スイフトスネアか。鍵のかかったコースターには別名でしか書いてなかったから、この情報はありがたい。

 

サミュエルトーマスは祖母を喜ばせる為にパリアンスが欲しいと訪ねてきた。

サクッと渡して今日の営業は終了だ。

 

最後に儀式に使う5種の植物を調べておこう。

1つ目はデビルズナイトキャップ

2つ目はスイフトスネア

3つ目はミボウジンノナゲキ

4つ目はホソナガスミレ

5つ目はエルダーフェニウム

恐らくこの5種だろう。

 

羊飼い逃げて~

 

本日の営業は終わりまた明日。

 

www.himajin-block30.com

//上に戻るボタン