【DREDGE】夜は危険 その4【Steam Next Fest】

 

このゲームの関連記事

www.himajin-block30.com

 

 

Steam Next Festで配信された体験版をプレイ。

 

前回の続きから。

海上を彷徨っていたら、手紙の入った瓶が漂っていた。

 

新婚旅行の日記のようだな。

個人所有のクルーズ船に乗っているのかな?前日に船の名前を変えたようだ。

船の名前を変えることは縁起が悪いらしいが、この新婚夫婦はどうなったのだろうか?

 

まぁ今は手紙のことはどうでもいい。

今日はサルベージでスクラップと木材を集めよう。

 

海底に沈んだ船が見える。

年代物っぽい。帆船か?

ここでサルベージをするとゴブレットを引き上げた。

鑑定してもらえば値段が付くかな?

 

取り敢えず、スクラップと木材を建築家が指定した場所に納品。

島にいる建築家のもとに行こう。

 

島に戻る途中、本が読み終わったことに気付く。

魚を釣り上げた時、10%の確率で魚影の数が減少しなくなる効果があるようだ。

 

あれ?船がいるぞ。

同業者か?近づいてみよう。

 

近づいていくと船のシルエットが消えていった。

そして海底で何かが動いている。

マズい!

 

巨大チョウチンアンコウだ!

ぶつかるぞ!

必死に舵を取るが、避けられずに衝突。船体にダメージが入った。

アンコウはぶつかった後、直ぐにどこかへ行ってしまった。

沈まなくて良かった。こんなのが海にいるのか。

 

おいおい、今度は何だ?

四方から視線を感じる。

帰ろう。これはダメだ。これ以上何かあって船が沈んだらたまったものではない。

沈むことってあるのかな?また町長が船を用意してくれるだろうか。

 

少し迷いながら島に戻ってきた。

いつの間にか夜が明けた。霧も晴れたようだ。助かった。たぶん。

夜が明けたなら、多分大丈夫だろう。

港に戻っても6時過ぎるし、このまま探索してしまおう。

 

島の裏側に祠のようなものがあった。

タラの絵が描かれている。タラ持ってこいってことか?

 

少し離れた場所に別の祠があった。

石が震えているようだ。取り敢えず触ってみる。

するとグレートマローが燃え、世界を吸い込むサイクロンが見えた。

未来なのか?

 

しばらくウロウロしていたら夜になってしまった。

しかし鍵を発見。これは収集家が言っていた持ってきてほしいものにあったやつだ。ってかこの鍵デカくない?所有者はポセイドンか?

 

深夜3時に寄港。

建築家に話しかけると資材を置いた場所に連れていけと。

まてまて、3時だよ?話しかけた俺もアレだけど。

取り敢えず船倉に空きがないからちょっと待ってくれ。

 

直ぐに使わないものは港の保管箱に入れて、一先ず朝まで休憩。

 

今回はここまでまた次回。

 

このゲームの関連記事

www.himajin-block30.com

//上に戻るボタン