【Mini Settlers】チュートリアル その1【SteamNextFest体験版】

 

このゲームの関連記事

www.himajin-block30.com

 

 

プレイ方法を簡単に解説しながらチュートリアル島をプレイしていこう。
チュートリアル島は人口80人を達成すればクリアとなる。

体験版にはセーブ機能がないのでプレイの際は注意。

 

島の真ん中にぽつんとHQが建っている。

先ずはカメラ操作からWASD、矢印キー若しくはエッジスクロールでカメラを上下左右に操作。

マウスの右クリックを押しながらドラッグ。

マウスホイールでズームイン/アウト。

Gキー若しくは画面右上のノートのアイコンからガイドブックを開く。

画面右上のアイコンでゲームの一時停止や倍速を切り替えることもできる。

 

カメラ操作が理解出来たら建物を建てていこう。

画面右下のハンマーアイコンをクリックすると種類別の建物アイコンが画面下に並ぶ。

この中から水滴のアイコンを選び、更に表示されるアイコンから井戸を選択する。

井戸は水辺(海は除く)に建てる。井戸は3×3の建物なのだが、3×3すべてが水の上にくるように建てると効率100%で水を生産できる。建物が水タイルから外れてしまうとそれだけ効率が落ちていく。道路を接続する丸い出っ張りは水タイルの外に位置するように建設しなければならない。

Rキーで建物の回転が可能だ。

 

同じようにりんご農園を建てる。

りんごアイコンがりんご農園だ。農園は建物の周囲の明るい緑の範囲が果樹園となる。果樹園は緑のタイル上でないと作れない。これも効率をなるべく高く出来るところに建てるのが望ましい。

 

次に伐採キャンプ。

伐採キャンプは周囲の明るい緑のの範囲に木が必要だ。

当たり前だが木がないと伐採は出来ない。この範囲になるべく多くの木が入るように建てよう。ゲームが進めば植林も可能になる。

 

建物に道路を繋ぐ。

道路アイコンを選択するかFキーで道路の敷設ができる。

敷設中にRキーを押すことでアンカーを打つことが出来る。アンカーは任意の場所で道路を曲げたいときに使う。1つの道路(白い点から白い点まで)は長さの上限があるので、適当な長さでクリックし、中継地点(白い点)を作らなければならない。

 

この中継地点は交差点にもなる。

 

白い点以外の灰色の道路部分には別の道路を繋げられないので注意だ。

Zキーで設置した道路や建物を破壊できる。

 

このゲームの道路は少し特殊。白い点から白い点までの間を走れるのはトラック一台のみ。画像中央の赤いポッチが付いているのがトラックだ。

このトラックが両サイドの白い点の間を往復する。

 

トラックは一度の走行で1つの荷物しか運ぶことが出来ない。

白い点は中継地点となり、次の道路にいるトラックに荷物を引き渡し、バケツリレーのように荷物を目的地まで運ぶ。

施設の接続は中継地点と道路上どちらでもOKだが、中継地点に施設を建設すれば施設にアクセスできるトラックの数が増えるのでオススメだ。

 

道路が接続されると建設に必要な資源が輸送され、建物が建つ。

建物の色が一色になると建設完了。縞々はまだ建設中。

 

建設後も大抵の建物は稼働するために資源を必要とする。

伐採キャンプは丸太が1つ集まれば5秒で建設される建物だ。

そして、このキャンプが稼働するには食料1つと木が1つ必要、それらの資源を消費して20秒で丸太を2つ生産する。

 

製材所と採石場も建てていこう。

製材所は伐採キャンプで生産した丸太を板材に加工する工場。

採石場は灰色の石が転がっている場所に建てる。

 

生産施設を建て終えた。

 

次回は住居を建てていく。

www.himajin-block30.com

 

このゲームの関連記事

www.himajin-block30.com