【Starsector】 宇宙へ プレイ日記その2

 f:id:block30:20190530161734j:plain

 

プレイ日記関連の記事一覧

www.himajin-block30.com

 

このゲームの関連記事

www.himajin-block30.com

 

前回の記事

www.himajin-block30.com

 

前回の続きから。

初期設定を終えゲームスタート。

真っ暗な広い宇宙にポツンと漂う2隻の船。さてここはどこだろう。先ずは地図を確認しよう。

 

星系マップを開くとここはCorvus星系だということが分かった。マップ中央はこの星系の太陽。太陽の周囲にはいくつかの星が公転している。

自分たちは太陽の左上にいる。近くにはHegemonyという勢力が支配するジャンガラという惑星があるようだ。関係性は友好的とあるので先ずはここに行ってみよう。

 

画面中央の真っ暗な空間に小さな丸が見えるだろうか?この埃みたいなのが自分たちの艦隊だ。たった2隻では認識するのも難しい。

左に見える地球に似た見た目の惑星はHegemonyが支配するジャンガラ。

惑星の近くにはステーションも確認できる。

そして、その周囲にはHegemonyの大艦隊が目を光らせている。あんなのに攻撃されたら一瞬で塵になるだろう。幸いにも彼らは友好的なようなので下手なことをしなければ攻撃されることはない。Hegemonyはこのセクター(宇宙)最大の勢力だ。敵に回したくはない。

先ずはジャンガラに行って仕事がないか探してみよう。

ついでに安くて良さそうな船があれば購入し艦隊に加えようか。

 

ジャンガラは見た目は地球のようだが、原生ジャングルで覆われていて地上へ降りるにはマスクと除染が欠かせない危険な星だ。

そんな惑星ジャンガラを横目に見つつ軌道上にあるステーションへとドッキングをする。

ステーションにはバーやマーケットなどが立ち並んでいる。

取り敢えず、バーに行ってみよう。人が集まる場所には何か仕事があるかもしれない。

 

賑やかで明るい店内の一角のブースにボディガードを従えた女性がいた。ブースに入り何の躊躇もなく彼女に話しかけてみる。するとブースの周囲のフィルターが不透明になりブースが外と隔離された。ヤバそうな雰囲気。どうやら彼女は武器商人のようだ。違法武器の話を持ち掛けられた。30万クレジット相当の船や武器を200分の1のコストで提供できるとのこと。大丈夫な話・・な訳ないよな。うん、どうやら話しかける相手を間違えたようだ。今日から宇宙デビューの人間にはちょっとレベルの高い案件かもしれない。

こんな話を聞いてしまって無事に帰れるのだろうか?

 

あ!UFOだ!ほら、あそこ!

ダッシュでバーを後にする。

 

気を取り直してお買い物でもと思ったのだが、燃料や物資は十分に船に積まれている。人員も新たに雇う必要はなさそう。下手にものを買っても貨物室を圧迫するだけだし今日は眺めるだけにしておこう。

 

白いバーがコンテナのキャパシティ、水色が船員、オレンジは燃料だ。

100%ではないが取り敢えず十分だろう。

因みに今の所持金は32,000クレジット。

 

売りに出されている船も見てみる。

デカくてカッコいい船欲しいよなぁ。

でもカネないし。先ずは物よりカネか。

しかし、どうやってお金を稼ごう。なるべく違法ではないやり方で。

 

情報端末を確認する。

どうやら現在この星系には、海賊討伐の仕事がHegemonyから出ているようだ。最初にこれを先に確認しておけばバーでパンツを濡らすこともなかっただろうに。

海賊のフリゲートを一隻破壊するごとに1650クレジットの報酬が出るようだ。

これをやってみようか。今乗っているウルフ級の船はそこそこ戦闘能力のある船だ。敵の艦隊規模を見極めて戦闘に挑めば、そんなに難しい仕事ではないだろう。

 

次回は海賊狩り

www.himajin-block30.com

 

 

このゲームの関連記事

www.himajin-block30.com