読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【Close Combat - Gateway to Caen】カーンの戦い

f:id:block30:20161129182528j:plain

オリバーは関係無いよ

 

ジャンルは戦略、戦術シミュレーション

ん?戦略と戦術の違いだって?....そ、それは...えーと、戦略はでっかい、戦術は小さい...だよ...うん...ん?この説明じゃ不満?

それ以上聞かないでくれ

 

f:id:block30:20161129185338j:plain

この作品はノルマンディの戦い(Operation Overload)の最中にイギリスがフランスのカーンを攻略するために行われた作戦(Operation Epsom中に発生したBattle of Caen)を題材にしている

 

f:id:block30:20161129184314p:plain

ピンが打ってあるところがカーン

 

f:id:block30:20161129184335p:plain

ノルマンディー上陸作戦が行われた海岸から近い位置にある

 

f:id:block30:20161129185203j:plain

プレイ画面は地上を真上から見下ろしたものになっている

分かりやすく言えばRTS

 

f:id:block30:20161129185914j:plain

ゲームモード

バトルはスカーミッシュ

オペレーションは中規模、キャンペーンは大規模作戦を指揮することになる

やったことないけどマルチプレイもあるよ

 

f:id:block30:20161129190043j:plain

オペレーションとキャンペーンを選んだときの戦略画面

大きな地図に軍団のアイコン等が表示されてボードゲームのようになっている

軍団を移動し敵と接触すると戦闘が行われる

この画面はターンベース

 

バトルには戦略画面はない

 

f:id:block30:20161129190800j:plain

f:id:block30:20161129205731j:plain

戦闘準備では兵士一人ひとりの情報を見ることができる

作戦中は士気が下がったりするとパニックに陥ったり、敵へ投降してしまったりとメンタル面も作戦の成否を左右する

 

f:id:block30:20161129210153j:plain

弾薬の残量にも気を配る必要がある

特に迫撃砲や戦車は適当に撃ってると弾切れになってしまう

それと迫撃砲は最初の一発目は明後日の方向に飛んでいくことがあるので味方への誤射に注意

運悪く味方部隊のど真ん中に着弾すると泣ける

 

f:id:block30:20161129212027j:plain

マップ外からの砲撃や航空機による爆撃など支援攻撃もある

 

f:id:block30:20161129212130j:plain

一応RTSのようなゲームだが人によってはテンポの遅さにイライラするかも、移動も遅いし、敵に発砲するにも時間がかかる

戦闘も攻撃が全く当たらなかったり、下手に動くと一瞬でやられてしまったり、その辺は硬派なゲームって感じ

 

f:id:block30:20161129213140j:plain

火炎放射の飛距離の長さに恐怖するゲームでもある

 

グラフィックはAoE2とかストロングホールドとか、ちっちゃいおっさんがちょこちょこ動くのが好きな人は気に入るかもしれない

銃声や爆発音は結構派手でいい感じ(爆音注意)

ゲームシステムや見た目は古臭いがWW2の硬派シミュレーションとしてはかなり良いゲームだと思う