【My Lovely Daughter】娘を救うマッドアルケミスト

f:id:block30:20180710051334j:plain

 

 

ジャンル:アドベンチャー

 

f:id:block30:20180711052623j:plain

死んだ娘を復活させるために木や水などの素材からホムンクルスを生み出し、そのホムンクルスたちを街で働かせお金を稼ぎ、レベルを上げる。そして、ホムンクルスたちが持つ感情を娘の魂に封じ込めるため次々に育てたホムンクルスを殺していくダークなストーリー。

 

f:id:block30:20180711052840j:plain

感情は「怒り」「悲しみ」「恐れ」「喜び」の4つ。ホムンクルスはこの4つの感情のどれかを持ち合わせている。レベルの高いホムンクルスの方が殺した時に得られる感情の量が多い。ただ、魂に込める感情は多ければ多いほど良いというわけでもなく、0~1000ある範囲の内で適切な数値を取らなければならない。その適切な数値は復活の儀式を失敗するたびにある程度の範囲を絞り込むことができる。

 

f:id:block30:20180711052753j:plain

ホムンクルスたちは実績を見る限り全部で29種。

「木」「肉」「粘土」「鉄」「水」の素材から3つを組み合わせて召喚の儀式を行う。

素材には「低」「中」「高」のクオリティがあり、低クオリティの素材はショップで購入できるが、それ以上の素材はホムンクルスを殺した時に得ることができる。

高いクオリティの素材を使うと生み出したホムンクルスの初期レベルが高くなる。また、街の住人から特定の素材が欲しいと依頼を受けることがあり、定められた期間内に依頼を完了すれば多くの収入を得ることができる。

 

f:id:block30:20180711053343j:plain

ホムンクルスと一日過ごしたり、お菓子などをプレゼントしたりすることで友好度を上げることができ、仕事の結果などに反映されるようだ。プレゼントには好みがあるようで好き嫌いで友好度の上昇値が変わる。

 

f:id:block30:20180711054307j:plain

ホムンクルスから手紙をもらうことがある。彼女たちが街で受けているひどい仕打ちなどが書かれていたり、生みの親である主人公への思いが書いてある。

 

f:id:block30:20180711053741j:plain

だが、どんなに仲良くしてもホムンクルスは娘を復活させるために殺さなければならない。ホムンクルスは同時に5体まで育成でき、すべてを殺さなければいけないわけではないが、犠牲となるホムンクルスは必要となる。

 

f:id:block30:20180711203856j:plain

ゲームプレイは正直言って、ちょっと単調。自分はまだストーリーを半分くらい来たところだが、ホムンクルスを生み出し、仕事をさせ、殺す、とやってることは最初から変わらない。ビジュアルノベルにホムンクルスたちをマネジメントするちょっとしたゲーム要素が入った感じだ。もう少しプレイに変化があるともっと良かったかなと思うが、一応マルチエンディングのようなので幾つかのルートがあるみたい。

この記事に張り付けてあるSSを見た通り全編英語(中国語も収録)ではあるのだが、英文は比較的読みやすい。

 

//上に戻るボタン