【Foundation】村づくり日誌【第5回】

f:id:block30:20190202174413j:plain

 

f:id:block30:20210130190404j:plain

何やら怪しいやつが村に接近中。

 

f:id:block30:20210130190514j:plain

この怪しい奴は領主の館を訪れる僧侶だ。

必要な素材を納品する仕事を持ってくる。

納品先には王様、教会、労働者の3つの中から選び、納品先に応じた報酬を受け取ることが出来る。

また、素材を集められない場合は仕事を拒否することも可能。

安易に仕事を受けてしまうと失敗したときにペナルティを受けてしまうので無理は禁物。

今回持ち込まれたクエストは60日以内に板を50枚納品する仕事だ。

 

f:id:block30:20210130191317j:plain

このクエストに成功すれば、新たな建物をアンロックするポイントを貰うことが出来る。例えば、労働者に納品すればハンマーのアイコンのポイントが10ポイント手に入る。しかし、失敗すれば5ポイント失うことになる。

新たな建物をアンロックするためにはこのポイントは重要だ。

だが必要な素材を生産できない状態で仕事を受けてしまえば、失敗する可能性が高いので仕事の受注はよく考えて決めるように。

 

f:id:block30:20210130192033j:plain

今回は労働者を支援する仕事を受けた。

現状で板の生産は問題ないが50枚集めるとなるとちょっとした設定が必要。

まず、画面左上の幸福度と資産の間にある白いアイコンをクリック。

すると資源リストという小さなウインドウが表示される。

その中の板の項目にある”蓄える”を選択する。

すると画面上部の資源アイコンに赤いビックリマークが表示される。

この状態になると選択された資源は備蓄が最優先されて、住民たちが板を使わないようになる。もちろん板が必要な作業などは備蓄が最優先されている間ストップすることになる。

 

f:id:block30:20210130192926j:plain

そして50枚の板が蓄えられると画面左のクエストウインドウのチェックマークが緑色になるので、このチェックマークをクリックすれば50枚の板が納品される。

納品が完了したら、資源リストの”蓄える”を解除することを絶対に忘れないように!

これを解除し忘れるといつまでたっても板が必要な作業が進まなくなってしまう。

これで初めての素材納品クエストが完了だ。

こういったクエストはたびたび持ち込まれるのでしっかりとした準備をしておこう。

 

今回はここまでまた次回。

村づくり日誌 カテゴリーの記事一覧 - 暇人雑記

//上に戻るボタン