【Distant Kingdoms】冒険者が集うオークが住む街

f:id:block30:20210506043146j:plain

 

 

f:id:block30:20210506043104j:plain

本作は冒険者ギルドで冒険者を雇い周辺地域を探索して街の領土を広げていくアドベンチャー要素が加わった街づくりゲーム。

現時点では日本語には対応していないが、近日実装予定とのこと。

前々から気になっていたゲームなので早速購入し、プレイしていきたいと思う。

 

f:id:block30:20210506043812j:plain

現時点でプレイできるのはフリープレイとチュートリアル。キャンペーンはまだプレイできない。今回プレイするのはフリープレイ。

 

f:id:block30:20210506044100j:plain

f:id:block30:20210506044107j:plain

次にマップの選択。マップは2種類。ゴツゴツした岩が張り出しているWindy Peaksを選択。

 

f:id:block30:20210506044231j:plain

次に種族の選択。種族はドワーフ、エルフ、人間、オークの4種。まだチュートリアルをプレイしただけなので種族ごとのプレイ感覚の違いは分からないが、取り敢えずオークを選択。

 

f:id:block30:20210506044525j:plain

ゲームスタート。街の中心らしきものが建っている。周辺は森と岩がありなかなかいい雰囲気のマップだ。右側に何かの入り口があるが一体何だろう?

 

f:id:block30:20210506044734j:plain

取り敢えず小さな倉庫とマーケットを建設して、伐採所やベリーを採集する建物をアンロックする研究を開始。このゲームの研究は少し変わっていて通常のゲームのように資金や資源を消費してプログレスバーが100%になるのを待つわけではなく、研究を完了するには提示された条件、ここではゲームをスタートする、小さな倉庫、マーケットを建てる、人口を10人にするという4つの条件を満たすと研究が完了する。

 

f:id:block30:20210506045235j:plain

条件を満たすため建物を建てていく。人口の増加はこの街に魅力があるかどうかで増減する。ただ家を建てればいいというわけではない。住民たちの要求に答えられなければ幸福度が下がり街を出ていってしまうので注意が必要だ。

 

f:id:block30:20210506045540j:plain

最初の研究が完了したので次は畑をアンロックする研究を開始。資源収集、伐採所、ベリー採集所、家を8軒建てるの4つの条件を満たす必要がある。

 

f:id:block30:20210506045756j:plain

f:id:block30:20210506045811j:plain

伐採所は森の中に、採集所はベリーの実が生っている場所に建設。

資源は有限なのでしばらくすると木もベリーもなくなってしまうが、それぞれの建物で植林やベリーを植えることが出来る。プレイ中は周辺の資源の状態に気を配らなければならない。

 

f:id:block30:20210506050317j:plain

f:id:block30:20210506050441j:plain

f:id:block30:20210506050511j:plain

f:id:block30:20210506050522j:plain

その後も様々な研究を進めていく。この序盤の研究の条件は人口を増やすことが多く。大量の家をポンポン建てていくことになる。

 

 

f:id:block30:20210506050755j:plain

f:id:block30:20210506050808j:plain

そしてついに冒険者を雇う酒場を建設。

 

f:id:block30:20210506050937j:plain

早速冒険者を雇い4人1組のパーティを組む。冒険者には一人ひとり異なるスキルを持っている。これらスキルは冒険の際に役立つのであまり偏ったパーティにしないように注意が必要だ。

 

f:id:block30:20210506051148j:plain

パーティを組んだら街周辺の探索に出よう。ヘックスタイルで区切られたマップのコンパスが表示されたタイルから探索する場所を選択する。

 

f:id:block30:20210506051331j:plain

後は時間経過とともに探索が進んでいく。プレイヤーが直接冒険者を操作するわけではないのでイベントが発生するまで放置。

 

f:id:block30:20210506051508j:plain

しばらくすると冒険者たちはインプとエンカウント。

 

f:id:block30:20210506051646j:plain

インプは冒険者たちをあざ笑い廃墟に消えていった。

見失うわけにはいかないのでアスレチックスキルを持った冒険者でインプを追跡。

 

f:id:block30:20210506051918j:plain

廃墟の入り口に到達したがインプの姿は見えない。

 

f:id:block30:20210506052010j:plain

しかしロックされた入り口を発見。残念ながらこのパーティには開錠スキルをもった冒険者がいない。

しかしそんなチマチマした器用なスキルはなくともこのパーティにはバカ力の持ち主がいる。

力で入り口をこじ開け、見事に入り口は崩れ去った。

 

f:id:block30:20210506052521j:plain

廃墟の中は暗く湿っている。イヤーなにおいが立ち込めている・・・かと思いきや、おいしそうな料理の匂いが漂っていた。

そしてインプの姿を発見。彼らは火の玉でこちらに攻撃してきた。

ここではアスレチックスキルを持った冒険者で火の玉を回避!

 

f:id:block30:20210506053020j:plain

インプは悔しがりながら廃墟の奥深くへと走っていった。

すかさず追いかけパーティがインプに追いつくとインプは何もない部屋の真ん中で足を組んで座り、邪悪な笑みを浮かべながらこちらを見ている。

良いだろう。そっちがその気ならこれでもくらえ!!

 

f:id:block30:20210506055144j:plain

インプはパーティが差し出したお酒に喜び、酒盛りを始めた。

どうやらインプたちはこのパーティがどこまで自分たちを追いつめるか見たかっただけで、ここまで追いかけてきたパーティに感銘を受けたらしい。

 

f:id:block30:20210506055853j:plain

平和的解決にてイベント終了。

 

とこんな感じのゲームになっている。自分もまだチュートリアルとこのプレイをしただけなのでゲームを深く理解したわけではないがなかなか面白いゲームだ。街づくりに関しては若干チープな感じがするが、まだ序盤なので何とも言えない。ゲームを進めていけば数多くのアイテムをつくれるようになるみたいなので街の発展と共ににぎやかになっていくのではないだろうかと思う。アーリーアクセスは1年を予定し様々なアップデートを用意しているようなので期待したい。

 

//上に戻るボタン