【Rule the Waves 3】2023年Q1に発売決定!Steamでも販売

 

Naval Warfare Simulationsが開発中のRule the Waves 3の発売が2023年のQ1に決定したと発表があった。当初はRule the Waves2の拡張として開発されていたのだが、内容が膨大になり3として発売することになったようだ。

そして今回はなんとSteamでも取り扱いがある。まだSteamのストアページはないようだが、MatrixGamesのストアページは既にある。現在MatrixGamesではベータテストの参加者を募っている。

ゲームの価格に関しては正式に決まったわけではないが35~45ドルの範囲になるかもしれないとのこと。(Rule the Waves2は35ドルで販売している。)

 

今作の主な特徴。
キャンペーンは 1890 年、1900 年、1920 年、1935 年のいずれかで始まり、1970 年までプレイできる。

現実的な戦闘処理システム。

海軍予算を管理し、様々な人、条約、歴史的出来事に対処。

コルベットから戦艦、空母に至るまでの船のリアルなデザイン。

研究と技術開発は、船の設計と戦術を決定。

スパイは、競合する海軍の進捗状況を監視。

潜水艦、飛行船、航空機、ミサイルが新たに登場。

プレイヤーの望む理想的な海軍を構築。

沿岸要塞や航空基地などの防衛設備。

アメリカ、イギリス、ドイツ、フランス、ロシア、イタリア、日本、スペイン、オーストリア - ハンガリー、中国としてプレイ可能。

 

//上に戻るボタン