【Lexip】2つのジョイスティックを搭載したゲーミングマウス【Kickstarter】

f:id:block30:20180302155229j:plain

 ぐりぐりぐりぐり

 

 

※この記事内にある画像やgifはキックスターターのキャンペーンページにあるものと同じ。

 

キックスターター中のゲーミングマウス。

このマウスの最大の特徴がジョイスティックを内蔵しているマウスであること、しかも2つ。

 

f:id:block30:20180302155651g:plain

一つはマウスのサイドにあるアナログスティック。親指で操作可能な位置にある。

 

f:id:block30:20180302155744g:plain

もう一つはマウス自体がジョイスティックになる。

 

サイドにアナログスティックが付いているものは過去にあったが、マウス自体を傾けて操作できるものは珍しい。

マウスにジョイスティックの機能が付いているのか、ジョイスティックにマウスが付いているのか、というどうでもいい疑問が出てきたり、凄く風変わりなミシンのペダルに見えなくもないような気さえする。

これを4つ買えば、両手両足でグリグリできる。そこに何のメリットがあるかは分からないが、ロボットを操縦している気分になれるかもしれない。いや、やらないけど。

 

f:id:block30:20180302162727j:plain

マウス単体としてみても性能は申し分ない。

過去に販売していた3D Proよりも性能は格段に上がっている。

3D Proは現在は生産していない様子。

 

f:id:block30:20180302171006j:plain

サイズ

長さ4.7インチ(約119mm)

幅2.8インチ(約78mm)

高さ1.7インチ(約43mm)

重さ5.3オンス(約150g)

 

f:id:block30:20180302160455g:plain

今まで通常のマウスしか使ったことがないので、使い始めは前後左右に傾く機能に困惑するかもしれないが、まぁこういうのは慣れてしまえば、どうということはない。

ただ問題は、ギミックが増えることで、どうしても故障のリスクは上がってしまうことだ。最近のデバイスは品質が上がっているので、そう簡単には壊れないと思うが、万が一故障してしまった場合は、海外製品なのでカスタマーサポートを受け辛いということもある。

購入を考えるなら、その辺を考慮に入れる必要があると思う。

 

f:id:block30:20180302164823p:plain

この記事を書いている時点では数量限定のアーリーバードが27個ほど残っていて99ユーロ(約12,000円)。

数量限定無しのキックスターター価格が109ユーロ(約14,000円)となっている。

キックスターター価格はリテール版よりも安く設定されているみたい。

ゲーミングマウスとしてみればキックスターター価格は普通か、ほんの少し高いくらい。実際に使ってみないと価格と性能が釣り合っているか分からないけど。

日本への送料は9ユーロ(約1,100円)。

配送予定は2018年6月。

 

//上に戻るボタン