【War on the Sea】トレーニングその4

f:id:block30:20210204071447j:plain

 

トレーニング:Hitting Moving Target

f:id:block30:20210204134955j:plain

 

f:id:block30:20210204135212j:plain

移動するターゲットに対するトレーニング。

トレーニングがスタートしたらミニマップを少しズームアウトするとPorterという的になってくれる船がいるので照準を合わせる。まだ撃たないように!というか味方の船なので撃つな!彼女はあくまでも的役だ。


f:id:block30:20210204135538j:plain

MainGunPanelを開くとMainDirectorのSolutionという数値が時間とともに上昇しているのが確認できる。このSolutionは命中率に関する数値だと思われる。同じMainDirectorが2つある理由は三脚マストが船体の前後にそれぞれついているからである。

2つのDirectorの数値がシンクロするのはお互いにデータをやり取りしているため。

 

f:id:block30:20210204140946j:plain

Solutionが上昇する条件。

・ターゲットとの距離が近く、視界良好。

・ターゲットに対してSpotFire(着弾地点の観測)をしている。

・ターゲットの船種を明らかにしている。

・レーダーを使用している。

・ターゲットがレーダーを使用している。

・夜間の場合は照明弾を使用。マズルフラッシュ又は火の手が見える。

 

Solutionが減少する条件。

・ターゲットとの距離が遠く、視界不良。

・ターゲットが速度と進路を変更。

・自分が速度と進路を変更。

・ターゲットロスト。

・ターゲットが激しく燃えているor煙幕を使っている。(レーダーを使用していない場合)

 

f:id:block30:20210204141749j:plain

チュートリアルページを4ページに進めるとターゲットのPorterが移動を開始する。

Solutionの数値に注目。停止していたターゲットが動き出したので数値が減少している。

 

f:id:block30:20210204141734j:plain

次に船を識別する方法。

メインツールバーの虫眼鏡アイコンをクリック若しくはF6キーでUnitViewerPanelを開く。

煙突やマストの数、艦橋の形などを参考に対象の船を識別する。

これだ!という船があればチェックマークをクリックし識別を完了する。

このUnitViewerPanelでは船の装備やステータスなど様々なデータを閲覧できる。

 

Hitting Moving Targetトレーニングは以上。

 

War on the Sea カテゴリーの記事一覧 - 暇人雑記

//上に戻るボタン