【War on the Sea】トレーニングその12

f:id:block30:20210204071447j:plain

 

トレーニング:Campaign Introduction

f:id:block30:20210210071133j:plain

このトレーニングはキャンペーンモードに関するトレーニングになる。

ちょっと説明が長くなる。

 

f:id:block30:20210210071341j:plain

トレーニングを始めると戦略マップが表示される。

画面下部にアイコンやウインドウが並んでいるのが確認できる。

画面左から...

タイムパネル-時間に関する操作ができる。またコマンドポイントも確認できる。

ツールバー-ユニットや基地を選択したりする。

マップフィルター-マップ上のアイコンなどを表示/非表示。

 

f:id:block30:20210210071853j:plain

先ず、ツールバーの一番左のアイコン若しくはF5キーでキャンペーンの概要を確認。

表示されたウインドウ上部の6つのタブでそれぞれの情報を確認できる。

ウインドウ左下のMAP KEYをクリックするとマップ上のアイコンと雲の意味を調べることが出来る。

その隣のRULESではキャンペーンのルールを確認できる。

確認出来たらウインドウ右上のxでウインドウを閉じる。

 

f:id:block30:20210210072220j:plain

戦略マップの操作。

過去のトレーニングで学んだマップの操作と同じ。

マウスホイールでズーム。マウスドラッグで移動。最大にズームアウトしていると移動はできない。

操作を確認出来たら基地を選択する。

マップ上の左下にある青い星マークのNEW HEBRIDESを選択。

 

f:id:block30:20210210072649j:plain

すると基地のウインドウが開く。

このウインドウでは基地の物資や港や飛行場のランクを確認できる。

現在この基地の港と飛行場のランクは4。

錨マークをクリックすると港のランクを上げることが出来るが、アイコン下部に表示されている必要な物資に対して、ウインドウ左側の基地の物資が少ないのでランクアップできない。

ここではユニットを配置するためにNEW SEAをクリック。

 

f:id:block30:20210210073142j:plain

するとユニット画面が出てくる。

前回のカスタムバトルを作成した時と同じようにユニットを選択するとグループが作成される。

ユニットウインドウでYORKTOWNを探し出し、同クラスのEnterpriseを選択、チェックマークをクリックしてグループに加える。

ここでYorktownを選択しようとしても選択できない。

よく見ると艦名の左側に(U)と表示されているこれは現時点では選択できないユニットを表している。

他にも表示があり...

(C) 現在作戦行動中

(S) 沈没

(R8) 修理中(数字は修理期間)

 

f:id:block30:20210210073847j:plain

空母1隻では心もとないのでAtlantaとTamborをグループに追加。

 

f:id:block30:20210210074025j:plain

おっと失敬。

戦艦に潜水艦を随伴させるとグループの航行速度が下がってしまう。

Tamborはグループから削除しよう。

グループウインドウのTamborをクリックしウインドウ左下のREMOVEをクリック。

 

f:id:block30:20210210074309j:plain

次にグループのフォーメーションを変える。

フォーメーションの四角いアイコンをクリックすると現在のフォーメーションが確認できる。

今の状態だと空母が先頭にいることになるので戦艦と位置を入れ替えよう。

グループウインドウ内2隻を選択状態にしてウインドウ左下のSWAPをクリック。

これで空母を後ろに下げることが出来る。

設定が完了したらウインドウ下部のDONEをクリックするとコマンドポイントを消費してグループをマップ上に配置できる。

 

f:id:block30:20210210074726j:plain

グループが配置されるとグループウインドウの表示が少し変わる。

WORLDを選択して配置したユニットを3Dビューで確認しよう。

 

f:id:block30:20210210074837j:plain

f:id:block30:20210210074843j:plain

ブリーフィング画面で画面上部のSTARTをクリック。

しっかりと2隻が設定したフォーメーションを組んで航行しているのが確認できる。

確認したらF5キーでメニューを開いて、RETREAT、LEAVE、CONFORMの順番でクリックし戦略画面に戻る。

 

f:id:block30:20210210170039j:plain

戦略画面に戻ってきたら、艦隊にウェイポイントを設定しよう。

グループウインドウ下部のCOURSEをクリックして、マウスポインタをウェイポイントモードに切り替える。そしてマップ上をクリックすると 黄色い線でウェイポイントが表示される。マウスポインタを元に戻したいときはもう一度COURSEをクリックするか、Escキーを押す。

 

f:id:block30:20210210170349j:plain

次にドロップダウンメニューの説明。

2つあるので先ずは上のメニューから。

メニューから項目を選んでチェックマークをクリックすると実行できる。

Swap:グループ内の2つのユニットのポジションを変える。

Split:選択したユニットをグループから切り離し、新たなグループをつくる。

Merge:選択したユニットを15NM以内の一番近くの味方のグループに移動する。

Release: ユニットを削除する。15NM以内にランクが十分な港がある場合に可能。

 

f:id:block30:20210210172413j:plain

Releaseが可能な港はF5キーでキャンペーンの概要ウインドウを出してウインドウ左下のRulesから確認できる。

Release shipにYesと書かれているのはランク5の港だけ、Release時のコマンドポイントの払い戻しはReleased Ships Refundで確認。現在のルールでは100%となっている。

 

f:id:block30:20210210172815j:plain

次に下のドロップダウンメニュー。

Cargo:次のトレーニングで解説。(解説なくても見ればわかると思う。)

Aircraft:選択した空母から航空機を発艦させる。

Bombard:地上目標への艦砲射撃。

Unload All:15NM以内の基地にCargoで積み込んだ貨物を降ろす。

Rearm:15NM以内にあるランクが十分な味方の基地から弾薬を補充。

 

航空機の発艦はクールダウンがあり一定時間次の発艦ができなくなる。

地上攻撃は戦艦、巡洋戦艦、重巡洋艦のみ可能。一回の砲撃で3分の1の弾薬を使用。最大で3回の砲撃ができる。

 

f:id:block30:20210210174721j:plain

空母から航空機を発艦させよう。

空母を選択状態にして、Aircraftを実行。

すると艦載機のウインドウが開く。

3種類の機体の中からDauntlessを選択、8機発艦させたいのでマイナスのアイコンをクリックして機体数を調整。装備をNoneにしてDONEをクリック。

 

f:id:block30:20210210175106j:plain

すると発艦した航空機のウインドウに切り替わり、マップにも航空機のアイコンが表示される。

ウェイポイントの設定方法は今まで説明したやり方と同じ。

LANDはHome(離陸した場所)が近くにある時にすぐに着陸する。Homeから離れているとLANDをクリックしても無反応。

RTBはウェイポイントをHomeに設定し着陸する。(目的地に向かっている最中に引き返すような感じ。)

WORLDは3Dビュー。

Enduranceは飛行可能距離。0になるとHomeに引き返す。

トレーニングではこの後、飛行場から航空機を発進させる説明に移るが、やり方は同じなので省略。

 

Campaign Introductionトレーニングは以上。

 

War on the Sea カテゴリーの記事一覧 - 暇人雑記

//上に戻るボタン