【Going Medieval】カスタムエンブレム追加方法

f:id:block30:20210603060200j:plain

 

 遂に発売された中世開拓サバイバルシミュレーション。

この記事ではゲームを開始する際に設定する紋章のデザインの追加方法を書いていく。

 

f:id:block30:20210603060400j:plain

マップを選択する画面の左側にある盾の形をした紋章。

この紋章はプレイヤー自身でカスタマイズできる。

紋章の下にあるペンのマークをクリックしてカスタマイズ画面に移動。

 

f:id:block30:20210603061150j:plain

紋章の編集画面。

色を選択したりシンボルを幾つか追加して組み合わせたりと割と自由な編集ができるようになっている。

色やシンボルを選択するタブの一番下にカスタムという項目がある。

 

f:id:block30:20210603060930j:plain

これをクリックするとプレイヤー自身が追加した画像を紋章に組み込むことが出来る。

デフォルトの状態ではデベロッパーのロゴが入っている。

ここに新しい画像を追加していこう。

 

f:id:block30:20210603061327j:plain

先ずゲームを一旦最小化してSteamクライアントでゲームタイトルを右クリックしてローカルファイルを閲覧をクリック。

 

f:id:block30:20210603061524j:plain

そしてGoing Medieval_Data\StreamingAssets\HeraldryCustomSymbolsとフォルダを開いていくとデベロッパーのロゴが入っているフォルダにたどり着く。

ここに.pngファイルを入れるだけ。

デベロッパーロゴのサイズは2024×2024と巨大だが、ここまで大きい必要はないと思う。恐らく正方形であれば問題ないはずだ。

 

f:id:block30:20210603061837j:plain

で、ロゴを追加。

因みに追加したロゴのサイズは688×688。

ファイル名はテキトーでOK。念のため日本語(2バイト文字)は使わない方が良いかも。

 

f:id:block30:20210603062059j:plain

最小化していたゲームに戻り更新ボタンをクリックすると追加した.pngが表示されるはずだ。

 

f:id:block30:20210603062241j:plain

後はベースカラーや模様、ロゴの位置をいい感じにして編集完了。

 

//上に戻るボタン