【Open Country】都会の喧騒から離れ、大自然でお仕事

f:id:block30:20210615103723j:plain

 

 

f:id:block30:20210615132846j:plain

都会暮らしを離れ、オープンワールドな大自然で狩りやクラフトをしながら依頼された仕事をこなしていくゲーム。サバイバルな要素もあり、空腹や脱水症状、病気やケガなどで死に至ることもある。

 

f:id:block30:20210615132927j:plain

バックパックに入る荷物の量は限られていて適当にポンポン物を入れてしまうとあっという間にいっぱいになってしまい必要な物が入れられなくなることもある。食料や必ず使うクラフトアイテムなどはしっかりと管理しよう。

 

f:id:block30:20210615132945j:plain

キャラクターのスキルを向上させる育成要素により運べる荷物の量や腹の減り具合などを改善することができる。スキルポイントは割と貯まりやすい感じなので育成が面倒ということにはならない。むしろサバイバル感を強めに出したいのであればスキルを取得しないでゲームを進めるのもありだと思う。

 

f:id:block30:20210615133446j:plain

飢餓状態を避けるためにも食料の確保は必須。そこらへんに生えているベリーを採集したり、動物を狩り、肉を焼いて食べてたり、ロッジで缶詰を購入して持って行ってもいい。食料は時間が経つと劣化してしまうので計画的に消費しよう。肉は生のまま食べることもできるが寄生虫がおまけでついてくることがあるので注意が必要だ。水も汚い水は病気の原因になる。

 

f:id:block30:20210615133305j:plain

水は川の流れがあるところではきれいな水だが、池などの流れのない場所だと汚い水になる。汚い水は一度焚火で沸騰させてやるときれいな水にすることが出来る。水筒内の水が綺麗なのか汚れているのかはインジケータの色で判断できるようになっているので飲む前にちゃんと確認しておこう。

 

f:id:block30:20210615133331j:plain

肉を生で食べたり、汚い水を飲んで寄生虫に感染すると異常なスピードで満腹度が減っていきあっという間に飢餓で死んでしまう。薬を飲むことで治すことが出来るが、手持ちがない時はかなり大変だ。放っておけば自然治癒するが治るのに20分以上かかるので薬は持ち歩いていた方が良い。薬はクラフトで自然に生えているものを使って作ることもできる。

 

f:id:block30:20210615133522j:plain

病気だけではなく怪我にも注意が必要だ。長く歩き続けたり、高いところから飛び降りたりすると足を捻挫してしまう。捻挫は命に係わることはなく自然治癒も10分くらいと大したことはない。影響も走ったりジャンプしたりができなくなる程度だ。

捻挫よりもひどい骨折となるとすぐに治したほうが良い。歩くスピードは極端に遅くなるし、常に”うー”とか”あー”とかうめき声を発するようになり非常にうるさい。また自然治癒はなく骨折は悪化する一方だ。

 

f:id:block30:20210615133540j:plain

野生動物にかまれた時の裂傷も自然治癒のない怪我になる。

病気と怪我は一度発生すると面倒なのでなるべく避けて行動するように心がけた方が良い。

サバイバル面に関してはややカジュアルだが、とても良い感じだ。

 

f:id:block30:20210615133616j:plain

もしこのゲームがサバイバルにフォーカスしたアウトドアゲームでプレイヤーの思うままにプレイできるゲームだったとしたら評価は高かったかもしれないが、仕事の報告のために一々ロッジに戻らなければならないし、そのロッジに戻るにはミッションを終えた後、マップ上のキャンピングカーを止めた位置まで戻らなければならず移動が長くなるためゲームのテンポが非常に悪い。トランシーバーを持っているのでその場で報告して報酬を貰うという形の方が良かった気がするが、ストーリー上、ロッジの改善が組み込まれているのでロッジに戻ってロッジがどのように変わっていくかをプレイヤーに見せるのが狙いなのかもしれない。

個人的にはストーリーがちょっと邪魔な感じになってしまっているような気がするが、このゲームは全体的にそんなに悪くないゲームだと思う。

 

 

しかし、このゲームはどうやら世間的には不評らしい。原因としてはバグやクラッシュの多発、いまいち説明のない操作方法、期待してものとややズレたゲームプレイなどだ。

実際にプレイしてみるとバグは確かにある。キャラクターが壁や地面にめり込んだり、宙に浮いていたりというありきたりなものからゲームの進行ができなくなる致命的なものまで様々。自分はシングルプレイしかやらないのでマルチの状況は分からないが、マルチの評価もあまりよくないみたいだ。

 

f:id:block30:20210615133939j:plain

一番厄介なのがゲーム進行ができなくなるバグだ。ミッションを受注して目的に到着してもミッションアイテムがないなどが原因でそれ以上ミッションが進まなくなるというもの。しかしこのバグはミッション受注前のセーブデータをロードし直すことによって回避することが出来る。

 

f:id:block30:20210615134103j:plain

このゲームはオートセーブと手動セーブがあり、オートセーブは拠点であるロッジと各マップ間を移動したときに行われる。

手動セーブはテントや山小屋などで可能だ。

ロッジとマップを頻繁に行き来してしまうと古いオートセーブのデータが消えてしまうので注意が必要。自分も”築き上げる”というミッションをプレイしているときにミッションアイテムが出現しないバグに遭遇し、いろいろと試している内にミッション受注前のセーブデータがなくなってしまった。序盤だったこともありゲームを最初からプレイして、現在は”築き上げる”のミッションも無事クリアし先に進んでいる。

 

もう一つの主な不評の原因でもあるクラッシュに関してだが、現在11時間プレイしているが1度も経験がないのでホントにクラッシュするの?と思っている。ただ、このゲームはゲーム開始10分くらいでファンが唸りを上げて回り始めるのでグラフィックの割には重いゲームなんだと思う。本当にクラッシュするのであればゲームプレイ前にPC内の埃を除去した方が良いかもしれない。若しくはPCのスペックが足りていない可能性もある。ゲーム内オプションでグラフィックの設定がないので少し厄介だが、インストールされたファイルを直接いじることでグラフィック設定を下げることが出来るようなのでクラッシュしてしまう人は試してみると良いかもしれない。

グラフィックがそこまで高クオリティというわけではないので少し前のPCスペックでも問題なくプレイできそうな見た目をしているが、PCへの負荷が大きなゲームだ。

 

 

自分の環境ではゲームのクラッシュは発生しないので、問題となるのはバグだ。しかしバグを上手く回避できればゲームを進めていくことはできる。もちろん本来はバグがないことに越したことはないが自分としてはバグの存在はそこまでイラつく原因ではないし、むしろ変な挙動を見られたりするので結構楽しんでいる。

カジュアルなゲームなので本格的なハンティングやサバイバルをしたい人はこのゲームは避けるべきかもしれないが、CSゲームのようなカジュアルなゲームプレイが好みの人はアップデートされてある程度安定してプレイできるようになったら購入を考えても良いかもしれない。

値段的にも1500円で購入できるのでそんなに高いゲームではない。高いゲームではないからこそ、バグがあってもいいかと思ったりもする。しかもEpicで購入すれば6月17日まで580円だ。

 

//上に戻るボタン