【Open Country】アウトドアおじさんのキャンプ日記その2

f:id:block30:20210615103723j:plain

 

www.himajin-block30.com

 

f:id:block30:20210618215325j:plain

前回はキャンプの基礎を学ぶようなミッションだったが、今回はハンティング。

ウサギ狩りをしてくるように依頼され、ライフルを渡された。

 

f:id:block30:20210618215517j:plain

ロケーションは前回と同じくメローヒルズ。

そしてメローヒルズ内のウサギが生息しているメローメドウへ移動する。

 

f:id:block30:20210618215759j:plain

移動前にライフルを装備。

バックパック内のライフルをクリックすると装備される。

 

f:id:block30:20210618215850j:plain

メローメドウはキャンピングカーを停めたところから南東に行った場所にある。

距離はそれほどない。

 

f:id:block30:20210618220300j:plain

現場に到着。

ライフルを装備すると画面左上に獲物から見たプレイヤーの見つかりやすさを示すインジケーターが表示される。

視認性と音のインジケーターとなっていて走り回ったり、発砲など大きな音を立てればインジケーターが赤くなる。なるべく見つからないように姿勢を低くして音を立てず慎重に獲物に近づこう。

 

f:id:block30:20210618220655j:plain

ウサギを発見。分かり辛いがクロスヘアの近くにいる。

姿勢を低くしていることもあり、相手から見つかりにくくなるが、こちらからも獲物を見つけづらくなる。

お互いに見つけづらい状態だが、こっちの存在がバレて逃げ回られるよりもおとなしい状態の方が狙いが付けやすい。

因みにマウス感度についてだが、ゲーム内オプションで調整できる範囲だと少し物足りない気がするので、ゲーミングマウスなどマウス側で感度調整ができるマウスを使っているのであれば、そっちで調整をした方が好みの感度にしやすいと思う。

 

f:id:block30:20210618221438j:plain

ズドンと一発。ウサギ狩りに成功。

このゲームはthehunterCOTWのような細かいあたり判定はないので獲物に弾丸が当たればOKだ。スコアもない。

ハンティングはとてもカジュアル。

 

f:id:block30:20210618222638j:plain

ミッション目標であるウサギを3匹狩ったのでキャンピングカーに向かおう。

 

f:id:block30:20210618223417j:plain

帰りながら使えそうな資材を拾っていく。

場所によってはこういった資材が全然落ちていないエリアがあるので拾えるうちに拾っておいた方が、探し回る手間が省ける。

 

f:id:block30:20210618224237j:plain

前回ミッションをクリアした報酬としてスキルポイントを貰っていたので運べる重量を増やすアトラスというスキルを最大まで上げておく。

初期状態だとバックパックの容量は60㎏だが、このスキルを最大にすると90㎏まで増やすことが出来る。

 

f:id:block30:20210618224751j:plain

キャンピングカーまで戻ってきたので荷物を整理してロッジに戻る。

 

f:id:block30:20210618224714j:plain

ロッジに戻るとミッションの報酬をゲット。

次なるミッションに取り掛かろう。

 

f:id:block30:20210618225018j:plain

次はバギーを使って資材を運ぶミッションのようだ。

古びて使われなくなった建物に放置されている資材を集めればいいらしい。

 

f:id:block30:20210618225710j:plain

ということでいつもの如く、メローヒルズに移動してきたが、ミッション目標にダムに向かえと書いてある。そんな話一つもなかったけど・・

まぁいいや取り敢えず向かおうか。

 

f:id:block30:20210618225949j:plain

f:id:block30:20210618225908j:plain

ダムに到着。

調整弁をしめてダムの放水を止める。

なんで急にやること増えたんだろう?もしかして会話シーンが正常に流れてないのか?

というか勝手にダムなんて止めて大丈夫だろうか。

 

f:id:block30:20210618230401j:plain

ダムの作業もそこそこにグリーンフーフサンクチュアリに移動する。

ここには駐車場があるのでキャンピングカーごと移動できる

 

f:id:block30:20210618230752j:plain

目的地に移動すると女の人がいた。どうやらバギーの持ち主らしい。

バギーのカギを受け取り、お仕事開始。

 

f:id:block30:20210618231102j:plain

バギーは少しハンドルがクイックだが、そこまで変な乗り心地ではない。

 

f:id:block30:20210618231230j:plain

f:id:block30:20210618231330j:plain

何故かコースのようになっている場所を走り、道具小屋に到着。

小屋の中にある荷物をバギーに乗せて次の建物に移動する。

 

f:id:block30:20210618231808j:plain

それほど離れていない場所にもう一つの荷物があった。

因みに荷物をバギーに乗せるためには、バギーと荷物の距離をなるべく近づけないと積み込めない。

 

f:id:block30:20210618232027j:plain

そして女の人のもとに戻ってきた。

これくらい自分でやりなよっていうくらい近い距離の配送だった。

そしてバギーのタイムアタックがプレイできるようになった。コースみたいになっていたのはこの人の趣味だったようだ。

残念ながら日々の仕事でバギーを使うことはできない。

このゲームのバギーはミニゲームをプレイするためのオマケでしかない。

 

f:id:block30:20210618232318j:plain

キャンピングカーに戻る前に建物周辺を探索すると防水シートやら布やらが、大量に置いてあったのですべて拝借。

持って帰って売れば小銭を稼げる。

 

f:id:block30:20210618233138j:plain

そしてロッジに戻ってきて報酬を受け取る。

 

今回はここまで。

 

www.himajin-block30.com

 

//上に戻るボタン