【Captain of Industry】艦長兼工場長の奮闘記その1【ベータ版】

 

 

キックスターターでベータ版のキーが付属するプレッジをしていたのでデベロッパーからベータ版のキーが送られてきた。早速プレイしていこうと思う。

この記事の内容はあくまでもベータ版のプレイになるので今後リリースされるバージョンとは異なる部分があることを留意。

ゲームの発売日は2022年Q1を予定している。

 

f:id:block30:20211231091508p:plain

メニュー画面では戦艦が停泊しているのが確認でき、周辺には白い煙を出している煙突が並んでいる工場、手前では重機が掘削作業や伐採作業をしている。奥の方ではロケットが打ち上がっている。

プレイヤーは世界崩壊から逃れてきた艦長となり、船の乗組員たちと新天地である無人島で新たなコロニーをつくっていく建設&経営シムだ。

 

f:id:block30:20211231092649p:plain

ではニューゲーム。

マップは4つ用意されている。

上から下にいくにつれて難易度が高いマップとなる。

取り敢えず一番上の標準的な難易度の島を選択。

 

f:id:block30:20211231092855p:plain

次に難易度設定。

島の資源量や雨量、燃料の消費量などこの手のゲームではお馴染みの項目が並んでいる。

Sailor、Captain、Admiralの3段階の難易度がテンプレとして用意してあるが、各項目を手動で変更することも可能。

ここでは何も弄らずに難易度ノーマルのCaptainを選択する。

 

f:id:block30:20211231093436p:plain

ゲームスタート。

あれ?戦艦はどこですか?

 

f:id:block30:20211231094347p:plain

戦艦ではなく民間の船のようなものが接岸していて港は何だかものが乱雑に置かれ倉庫の屋根には穴が開いている。

 

f:id:block30:20211231094419p:plain

地上には青いトラックが7台確認でき、その奥には朽ち果てた建物やカラフルなコンテナ型の住居が並び、食品を売っているらしいマーケットがある。

どうやらこのゲーム、この島で工業を発展させ船を強化し、周辺の海を探索したり、時には敵との海戦をしたりする工場建設シムなのだ。

 

f:id:block30:20211231094741p:plain

スタート時のダイアログで研究所を造れとあったので、それに習って港のすぐ横に研究所を建てる。船に積んできたであろう資源がある程度ストックされているので序盤はこれらを使い、なるべく早く自力で製品を生産できるようにしていこう。

 

f:id:block30:20211231095105p:plain

研究項目は多岐にわたる。

研究にはUnityというものを消費して行われる。このUnityは生産するのではなく人々の生活環境を整えたりすることでUnityが上昇する。団結力という感じだろうか?

研究は1項目ずつ行われる。あらかじめ次の研究の予約も可能だ。取り敢えず、農業、建材、マイニング、交易所、電気という順番で研究を進めていこう。

研究が進むと船の主砲を生産できるようになったりする。

 

f:id:block30:20211231100108p:plain

研究項目を設定したら鉄をつくる準備をしていこう。

先ずは石炭が必要になるので木材から石炭を生産するCoal Makerを建てる。建物を建て木材の運搬を指示したトラックが伐採を指定した森から木材を建物に運び込むが、建物を建てただけでは生産は始まらない。生産を始めるには石炭の生成時に排出される排気を出すための煙突をつくらなければならない。

建物のすぐ横に煙突を建て、配管で煙突と建物を繋ぐ。これで生産が開始される。

 

f:id:block30:20211231100847p:plain

Coal Makerを2棟建設し、その近くに石炭とスクラップでドロドロに金属を溶かす高炉Blast Furnaceを2棟建設。スクラップは近くにある廃墟からかすめ取ってくる。

 

f:id:block30:20211231101516p:plain

ドロドロに溶けた金属を流すコンベアと溶けた金属から鉄板を生産するMetal Casterを建設。Blast FurnaceもCoal Makerと同じように排気を出すための煙突をつくる。

コンベアには種類があり、最初に建設できるコンベアは溶けた金属を運ぶためのコンベアのみとなる。なので建物間の資源輸送にはトラックが必要だ。特に細かい指示を出さなくても暇なトラックが輸送作業をしてくれる。

排気を煙突まで運ぶ配管は液体を流すこともできるが最序盤では排気のみの運用となる。

 

f:id:block30:20211231101939p:plain

これで鉄板の生産が可能になった。

 

今日はここまで、また次回。

www.himajin-block30.com

 

//上に戻るボタン