【Captain of Industry】艦長兼工場長の奮闘記その5【ベータ版】

 

f:id:block30:20220104161129p:plain

さて、前回の続きから。船の修理を進めるには鉄板が必要になるので、原料の投入や倉庫への輸送にコンベアを設置して効率化を図り鉄板を量産していく。

 

f:id:block30:20220104205454p:plain

f:id:block30:20220104205816p:plain

鉄板の生産ばかりに気を取られていたが、コンクリートブロックの生産が完全に止まってしまっている。倉庫がいっぱいになり、コンベアの流れも完全に止まってしまった。

なので2基あるコンクリートミキサーを1基に減らし、その1基も稼働を一時的に停止する。

 

f:id:block30:20220104205916p:plain

コンクリートブロックの在庫が消費されない原因は鉄板にある。

鉄板を船の修理にまわしているので鉄板と木材、コンクリートブロックを使った建材の生産が殆ど止まってしまっているのだ。船の修理が完了すればその内解消すると思われるので取り敢えず放置で良いかな。

 

f:id:block30:20220104210217p:plain

ベータ版だから仕方ないのだろうけど、時たま道を見失っているトラックが出てくることがあり原料の配送が滞ることがある。動けなくなってしまった車両はUnityを消費するとリカバリーできるようになっているのだが、それでも動かない時がある。

どうやら建物同士の距離が近いとトラックが通れる空間があるように見えても、そこに行くことが出来なくなってしまうようだ。

この画像では高炉に鉄鉱石を運ぶトラックが動けなくなっていた。トラックが通るための空間は十分にあるように見えるが・・・仕方がないので手前に建設した大きなブルーシートの雨水を溜める建物を取り壊す。これでトラックが再び動き出した。

 

f:id:block30:20220104211129p:plain

雨水利用は諦めて地下水を使おう。水色の柱は地下水を示している。

幸いこの島は地下水が豊富なので水を汲み上げるポンプを建設する。

 

f:id:block30:20220104211928p:plain

f:id:block30:20220104212135p:plain

そうこうしている内に船の修理が完了。

遂に出港の時が来た。周辺マップの”?”へ船を移動させ探索をしていく。

 

f:id:block30:20220104212638p:plain

燃料の残量=移動できる距離となるので燃料がなくなったら母港へ一旦戻し給油する必要がある。

”?”には必ず何かがあるわけではない様子。チェックマークが入っているところは探索が完了したが特に何もなかったところのようだ。

 

f:id:block30:20220104212611p:plain

しばらく探索を繰り返していると突然画面が切り替わり、戦闘が始まった。

海賊に襲われている。自分たちの船はまだ武装を施していないので逃げる以外の選択肢がない。どうやら戦闘は完全にオートで行われるようなのでプレイヤーは介入できることがなく見てるだけ。

この戦闘では敵の攻撃を受けることなく逃げられた。

 

f:id:block30:20220104213318p:plain

敵のいる場所は赤く表示される。

敵以外にも交易可能な友好的な勢力や修理が必要なオイルリグを発見した。

オイルリグは修理すれば原油の採掘が可能になる。修理用の建材は船で輸送し、修理が完了したら作業員を派遣して原油採掘が始まり、ある程度の間隔で採掘された原油を取りにいかなければならない。今は船が一隻しかないが、どうやら探索をすることによって貨物船を発見できることがあるらしい。貨物船を運用できればオイルリグと母港間の輸送が容易になるだろう。

 

f:id:block30:20220104214058p:plain

f:id:block30:20220104214124p:plain

探索をしながら研究していた主砲の研究が終わり、鉄板を大量消費して船に取り付ける。

ちょっとダサい。でもこれで戦える!

 

f:id:block30:20220104214443p:plain

オイルリグの修理も完了し採掘も順調。周辺の探索も結構進んだ。

さて海賊狩りと行くか。

 

f:id:block30:20220104214602p:plain

最初に遭遇した敵へ殴り込み。

船の持久力や攻撃力は圧倒的にこっちが有利。今回は逃げずに砲撃開始!

 

f:id:block30:20220104214815p:plain

あっという間にビクトリー。

戦闘のリワードとして新たなレーダーシステムが手に入った。

船は様々な強化項目があるので最初は民間の船のような感じだったが主砲を装備し、装甲を強化し、エンジンを強化し・・と、どんどん装備を充実させていくことで立派な戦艦になることだろう。

 

 

取り敢えずこれでこのゲームの工場建設部分と海戦を書くことが出来た。

もちろんまだまだ生産できる製品は大量にあるので何十時間若しくはそれ以上遊びの要素はある。この記事を書くためにプレイした時間は7時間ほどだが、研究項目は4分の1くらいしか終わっていない。アーリーアクセス中のアップデートで更に要素が追加されることも考えられる。それに工場のレイアウトなどに凝り始めたら際限なく時間が溶けていくだろう。ブログの記事でそれらを全部書いていくのは大変だし、このゲームはまだ発売前のゲームなので続きは購入して、という方が良いだろう。ゲームのアーリーアクセス開始予定は2022年Q1となっているので発売をお楽しみに。

今のうちにウィッシュリストに入れておこう。

 

www.himajin-block30.com

//上に戻るボタン