【The Universim】街づくり その1

f:id:block30:20180416075508j:plain

 0.0.25バージョンのプレイ

 

f:id:block30:20180416171352p:plain

特にこれといった目標があるわけではないが、テキトーに現時点のバージョンでプレイできる範囲をやっていく。

 

f:id:block30:20180416075612p:plain

スタート位置を決める。

街づくりには水が必須となるのでスタート地点は水辺周辺にする。それから森やら岩場があって広い土地があるといいかも。要はどこでもいい。

 

f:id:block30:20180416080007p:plain

f:id:block30:20180416080122p:plain

街の中心を建てたら、研究を開始してウォーターポンプを建設可能にする。

研究には2種類あり、主に新たな建物を建設可能にする研究と、ナゲットの能力を上げる研究とに分かれている。それぞれ一つずつ同時に研究できる。

建物の研究は予約ができるので、あらかじめ予約しておけばスムーズに次の研究に移ることができる。

研究のコストは時間。

 

f:id:block30:20180416080734p:plain

中央の建物はナゲットの家。家はプレイヤーが命令せずともナゲットたちが勝手に建てていく。ポンプ施設が完成する前に家ができたので、水不足を示す赤い旗が立っている。

 

f:id:block30:20180416081111p:plain

ポンプが完成し、水の供給が始まった。水を含む資源の量は画面下部。水は需要・供給量が表示される。需要が供給を上回らないよう気を付ける。建物を建てるたびに需要量が増えていくので、建物増加に合わせてポンプも追加していけばバランスが崩れることがない。

 

f:id:block30:20180416081301p:plain

ナゲットたちのパラメータ。

満腹度やのどの渇き、幸福度など細かく分かれている。ワーカホリックや怠け癖など性格も確認でき、現在就いている仕事も確認できる。

この画像の4人のナゲットはLaborerと表示されているが、これは大人ナゲットのデフォルト状態。Laborerは労働者という意味だが「力仕事をする」という意味合いが強く、このゲームでは資源の採集や建物の建設作業をこなすことになる。

釣り小屋や狩猟小屋を建て、それらにナゲットを割り当てるとFishermanやHunterとそれ専用の職業になる。これら専門職に就かせすぎると一般作業をやるナゲットがいなくなってしまうのでバランスが大事。

 

f:id:block30:20180416081656p:plain

ナゲット増殖中。

ナゲットたちはパートナーを見つけ夫婦となると子供をつくる。子供は一人若しくは二人が一度に生まれてくる。研究によって双子の出生率を上げるものもある。二人生まれてくれば、それだけ早く人口が増加し、街の発展スピードが上がる。

それから、プレイヤーが使える神パワーで強制的に二人のナゲットを夫婦とするはた迷惑な能力もあるが、ほっておけば勝手にくっ付いて子供をつくるのであまり使う機会がないように思う。

 

f:id:block30:20180416082545p:plain

狩猟小屋が完成。

0.0.24verから追加された新しい施設。これで動物を狩ることが可能になる。

狩りでは多くの食料をゲットでき、ナゲットたちが生きていくには欠かせない施設。

 

f:id:block30:20180416082800p:plain

f:id:block30:20180416082901p:plain

狩りの方法は投げ槍で攻撃。攻撃された動物は抵抗はせずにある程度の距離を逃げるだけ。何度か攻撃を繰り返せば難なく終わる。狩りの対象となる動物は狩猟小屋の設定で動物の大きさ(大中小)を指定するだけ。大型の動物を狩る場合、それなりの人数で攻撃しないと倒すまでに時間が掛かってしまう。倒せないということはない。

動物がいる地域に罠を仕掛けることもできる。

 

f:id:block30:20180416083659p:plain

街に侵入してくるオオカミ(画面中央少し右の青いやつ)は要注意。ナゲットを攻撃してくる。

防衛手段は物見やぐらを建てて監視を付ける。

狩猟小屋で中型の動物を狩る設定にしておくと、運が良ければハンターたちのターゲットとなる。

 

f:id:block30:20180416084349p:plain

食堂を建設したのでコックを設定。

このゲームではRTSのようにナゲットたちに細かい指示(移動・攻撃命令など)を出すことができない。基本的にナゲットたちは平均IQ75の頭を駆使して自分たちで行動をしている。労働者を必要とする建物にナゲットを配置しても、永遠仕事をしているわけではない。のどが渇けば水を飲みに行くし、休息が必要なら自宅に帰って休んだりと自分たちのペースで行動をする。なので、仕事を割り当てたからと言ってスムーズにプレイヤーが望むような結果を出すとは限らない。

自分はあまり意識してプレイしていないのだが、職場となる建物と水分補給をする井戸や食事をとる食堂などの建物間の距離は大事かもしれない。建物間の移動距離が長いと仕事をしている時間がそれだけ短くなってしまうのではないかと思う。

 

f:id:block30:20180416085221p:plain

釣り小屋を建設。

釣りをする場合は生息している魚の数に注意。もちろん、魚がいなくなれば釣りをすることができなくなる。それから四季の変化で冬場は釣り小屋が停止する。

 

f:id:block30:20180416090020p:plain

お店を建設。

これは簡単に言えば娯楽施設。

ナゲットたちの幸福度を上げることができる建物。この建物に労働者を配置する必要はない。

 

f:id:block30:20180416090450p:plain

神パワーについて。

プレイヤーは神というのがこのゲームの特徴。

プレイヤーは基本的にナゲットたちを見守るだけだが、神パワーを使うことで、生活に介入できる。先に書いた、夫婦をつくるのも神パワーの一つ。他にも、ナゲットの動きを早くしたり、強制的に幸福度を上げたり、自然災害を発生させたりとロクなものがない。

 

f:id:block30:20180416091059p:plain

f:id:block30:20180416091207p:plain

まぁ、役に立つ能力もある。ケガや病気のナゲットをクリック一つで治すことができる。このちからはナゲットに対してだけではなく、老朽化で壊れかけた建物にも使用可能。神パワーを使うには画面左上の神ポイントを消費する必要があり、ポイントがないと実行できない。ポイントは時間経過で溜まっていく。

 

続く

www.himajin-block30.com

 

そうそう、Steamでのアーリーアクセス開始は2018年8月28日に決まったみたい。

steamcommunity.com

 

//上に戻るボタン