【Stories Untold】章ごとに雰囲気が変わるホラーアドベンチャー

f:id:block30:20181010185108j:plain

 

 

 

この記事にネタバレはない。

 

f:id:block30:20181010185231j:plain

テキストベースのホラーゲーム。

しかし、ただ文章を読むだけではなく、行動を入力したり、画面上のスイッチを操作したりしながら物語を進めていく。

ゲームは4つの章に分かれていて、テキストベースのゲームだったり、ポイント&クリックのゲームになったりと章を進めるとプレイスタイルが変わる面白いゲームだ。

第1章はテキストベースのゲームになっていて主人公の行動を文字入力することによって決定し物語を進めていく。

使用する英文は"go ○○" "open ○○" "look ○○"のように非常に簡単な文でok。

上の画像では車のグローブボックス(よく車検証が入っている収納)を開けるために"open glovebox"と入力。

 

f:id:block30:20181010190324j:plain

グローブボックスを開くと中から鍵とノートが出てきた。

綴りを間違えると入力ミスとなるが、"a"とか"the"などは省いても大丈夫。

入力ミスをしたからといってモンスターに襲われたり、ゲームオーバーになったりはしない。

 

f:id:block30:20181010191628j:plain

ゲーム画面はいたってシンプルだがゲームを進めていくといろいろな変化が起こるので結構ドキドキできる。

自分はこの1章をクリアするのに約1時間かかった。英文をそれなりに翻訳しながらプレイする場合少し時間が掛かるが、それほど難しい英文という感じはしなかった。

この第1章は体験版でプレイできる範囲なのでゲームが気になる人は購入前にプレイしてみよう。

 

f:id:block30:20190226211135j:plain

2章ではポイント&クリックの要素が強くなり、1章とは別のゲームをプレイしているような感じになる。

 

地味なゲーム画面だがグラフィックはかなり綺麗、ホラー演出も大きな音を出すビックリ系ではなく不気味さ重視といった感じで定番な演出とはちょっと違う感じがするホラーになっている。言語が英語なのがやや難点だが雰囲気重視のホラーがやってみたいという人にオススメ。過去の割引率で最大だったのが75%off(約240円)なのでウィッシュリストにでも入れておいてセールを狙ってもいいと思う。

 

また同デベロッパーの新作もアナウンスされているので気になる人はこっちもチェック。

Observationの発売予定日は2019年5月21日。

 

 

//上に戻るボタン