【theHunter: Call of the Wild】狩猟記録:レイトン湖水地方編【第1回】

f:id:block30:20190210213626j:plain

 

f:id:block30:20210101104830j:plain

さて、ニューゲームでゲーム開始。

性別は男。外見はDLC(無料)で追加されたレミ・ウォーレン。

スタート地域はレイトン湖水地方。

 

f:id:block30:20210101105102j:plain

先ずはチュートリアルを兼ねた最初のミッション。

獲物の痕跡を見つけ、獲物を撃ち、回収する。という最も基礎的な一連の流れを実践していく。

このゲームはプレイ時間が5分だろうが500時間だろうがやるこのとは同じなので、このミッションがクリアできればこのゲームを制覇したも同然だ。

 

f:id:block30:20210101105514j:plain

獲物の痕跡は足跡だったり糞が地面に残っている。草が生い茂っているところでは動物か通った道ができているので追いやすい。
痕跡に視点を合わせてEキーを押せば何の動物の痕跡なのかが表示される。

前回、画面表示はOFFにしてプレイすると書いたが、この”痕跡を調べる”の表示はオプションでは消すことができない。鳴き声が聞こえた方を向いたときも似たような表示が出る。

画面表示がONの場合だと痕跡などは分かりやすくハイライト表示されるので見落とすことはないだろう。OFFでプレイするとハイライトが無くなるので少し見つけずらくなる。

 

f:id:block30:20210101110246j:plain

痕跡の先には1頭のオジロジカ。

ちょっと木の影になっているので分かり辛いが、こちらに向いて撃ってくれと言わんばかりの棒立ち状態。

チュートリアルだし何も焦ることはない。

銃を構えて、両足の付け根の間ぐらいを狙ってズドンと一発。

 

f:id:block30:20210101110530j:plain

心臓を貫いてシカはその場に倒れた。

倒れたシカに近づいてEキーを押せば獲物を回収できる。

剥製にするなどのオプションもあるが、それは後で説明。今回は”承認する”を選んで最初のミッションは終了。

ミッションを完了すれば報奨金や経験値を貰うことができる。

経験値を溜めてレベルが上がればスキルやパークといった技能を習得でき、ゲームをより有利に進めることが可能となる。

お金は銃や弾丸などの購入費用に充てられる。

 

f:id:block30:20210101111150j:plain

次のミッションは展望台に行って周囲を見渡し、周辺にあるランドマークやアウトポストなどを明らかにする。

 

f:id:block30:20210101111357j:plain

展望台に行く途中、石が積み上げられたケルンを発見。

これに近づいて調査すれば経験値等を貰えるので積極的に調べていこう。

 

f:id:block30:20210101111800j:plain

調べた際に表示されるテキストを読むと思わぬ発見があるかもしれない。

 

f:id:block30:20210101112005j:plain

 少し歩いてスタート地点の北にある展望台に到着。

 

f:id:block30:20210101112054j:plain

f:id:block30:20210101112106j:plain

展望台に行く前と行った後のマップの表示はこれだけ違うものになる。

一つの展望台で見渡せる範囲は限られるのでマップ全体を明らかにするにはマップに点在する展望台を訪れる必要がある。

 

今回はここまでまた次回。

theHunter: Call of the Wild カテゴリーの記事一覧 - 暇人雑記

//上に戻るボタン