【Kainga: Seeds of Civilization】独自の文化を形成するローグライク村づくり【Kickstarter】

f:id:block30:20210519185231j:plain

 

 Kaingaはプレイするたびに異なる文化を創造できるファンタジー世界の古代の村づくりゲーム。村に被害をもたらす気象現象や巨大生物、他の部族などにあらがい独自の文化をつくっていこう。

1プレイは30分から1時間を想定してデザインされていてローグライク的な側面もあるようだ。1プレイが終わったらゲーム終了というわけではなさそうでテクノロジーなどは次のプレイに前回のプレイの影響が出るらしい。そしてそのテクノロジーは数百という膨大な数が用意される予定。テクノロジーは村を取り巻く環境などニーズに合ったものを正しく選択しなければならない。

テクノロジーはThinkerと呼ばれる人によって発展していく。テクノロジーを発展させるとThinkerが疲れ果ててしまうので村でエネルギーを貯める儀式のようなことをしなければならないのだが、この儀式を行うと村への災いがより強力なものになってしまったり、他の部族から目を付けられてしまったりと周囲の状況が変化してしまう。

そしてこのThinkerはどんな犠牲を払ってでも守り抜かなければならない存在でもあるのでより村を強固にしなければならない。

街づくりゲームにローグライク要素を加えた珍しいゲームとなっていてとても面白そうだ。 最終的には日本語にも対応する予定なので気になる人は要チェック。

 

このゲームは現在キックスターターでクラウドファンディングを実施中。(2021年6月19日まで)

今後の予定となるロードマップは2021年7月にベータ版配信、2021年9月にアーリーアクセス開始、2022年秋にフルリリースという予定になっている。

15ドル以上のプレッジでベータ版へのアクセス権をゲットできるのでいち早くプレイしてみたいという人はキックスターターに参加してみよう。

 

//上に戻るボタン