【Qvadriga】ローマグランプリ

f:id:block30:20170627000549j:plain

自分の手足の如くチャリを操れ!

 

ジャンルは古代レースシム

 

プレイ動画

 

 

f:id:block30:20170627000735j:plain

チャリを操りレースに勝利するゲーム。4馬力は伊達じゃない。

 

f:id:block30:20170627000903j:plain

ゲームモードはシングルレースとキャンペーン。シングルはコースと馬の能力などを選択しレースをする手軽なモード。キャンペーンはチームをマネジメントして、次々にレースに勝利し、お金を稼ぎ、上級の馬などを購入しチームを強くしていく。

 

f:id:block30:20170627001240j:plain

コースはシンプルなオーバルコースだ。コーナーでスピードを出し過ぎると転倒して最悪死ぬ。だが人が死ねば観衆が大きな歓声を上げるなんともローマらしい競技。また、ストレートでも隣を走る相手を鞭で叩いたり、体当たりしたり邪魔できる。

 

f:id:block30:20170627001435j:plain

チャリへの指示の出し方は2通りある。一つ目はターンベースのように一定時間で次の指示を選択するUIが現れる。もう一つはリアルタイムで指示を出すものだ。ターンベースの状態だと上の画像の上部に表示されているようにOrder Phaseが出てきてその都度一時停止をする。ここで次に出す指示をチャリの前に出ている記号で選択する。

 

f:id:block30:20170627001706j:plain

リアルタイムだと画面上にバーが表示される。このバーは次の指示へのカウントダウンになっている。バーが消えるまでに次の指示を記号から選ぶ。

 

f:id:block30:20170627002133j:plain

コーナーを攻めるときは注意が必要だ。チャリの前方緑色のところはスピードを出しても問題ない部分、コーナーに差し掛かったところで色が変わっている。このままのスピードだと危険という表示だ。この場合、次の指示を出せるのはコーナーの中間部分なので、このままスピードを上げてしまうと横転してしまう可能性がある。

 

f:id:block30:20170627002501j:plain

それから力尽きたウマや壊れた車両部分がコース上に散乱することがある。これを踏んでしまうとダメージを負ってしまうのでコースの先を読み進路変更を考える必要がある。

 

f:id:block30:20170627002807j:plain

ダメージに関してはなかなかシビアだ。カーソルをチャリに合わせると馬の体力や車両の持久度、ドライバーの体力が表示される。緑なら問題ないが、ダメージが蓄積していき黄色等になるとスピードがガクッと落ちてしまう。鞭で馬を叩いてスピードアップを図る場合も馬にダメージがいくので、その辺の戦術が難しいところ。

 

f:id:block30:20170627003131j:plain

f:id:block30:20170627003140j:plain

f:id:block30:20170627003153j:plain

キャンペーンモードは各地を転々としてレースに勝利しお金を稼ぐ。一位としてゴールすれば大金が手に入る。入賞しなくてもゴールするだけである程度貰えるので、取り敢えず事故無くレースを終えるのが最初の目標だ。あまり無理をして馬を失ったり、ドライバーが死んでしまうと新たに購入する必要が出てきて余計な出費となってしまう。

 

f:id:block30:20170627003530j:plain

仮に車両が壊れて馬に引きずられる状態になっても気合でしがみついてトップでゴールすることもできる。あんまり長時間引きずられると死ぬ。途中で手を放しコース外に逃げることもできるが、後続に轢かれて死ぬこともある。

 

f:id:block30:20170627003853j:plain

先ずはコーナーの攻め方を覚えることが重要かな。最初は無理に一位を目指す必要はない。

 

//上に戻るボタン