【Scorn】期待の一人称ホラーゲーム【Kickstarter】

f:id:block30:20170930202321j:plain

すこーん

 

 

 

グロテスクな表現に注意

 

 

 

kck.st

 

f:id:block30:20170930202527j:plain

グロテスクを全面的に押し付けてくる作品

being thrown into the worldのアイデアを取り入れているとのこと。

この「being~」が何なのか分からなかったが、調べてみると有名なドイツの哲学者ハイデッガーの被投性(thrownness)が検索結果として出てきたのだが、これでいいのかな?

こんな世界でも生きていかないとだめらしい。体育座りしてうずくまってんのはそのせいか?

 

f:id:block30:20170930215915j:plain

キックスターターで支援すればゲームの体験版をプレイでき、さらに金額に応じて様々な特典を用意している。Tire2以上の支援でリリース一か月前にプロローグへのアーリーアクセスがある

ゲームの発売日は2018年を予定していて、二部構成。

日本語化の予定もある。

 

f:id:block30:20170930204914j:plain

ゲームはプレイヤーが世界に没入できる作りになっているとのこと、キックスターターのページに書いてある説明で興味深かったのが、クリーチャーのプレイヤーに対する振る舞いだ。プレイヤーがこの世界でとる行動によって変わるらしい。敵として攻撃的になることもあるし、プレイヤーを恐れることもあるなど単純に攻撃してくるだけではないようだ。

 

f:id:block30:20170930222735j:plain

体験版をプレイしてみたが、ドンパチ撃ち合う感じではなく全体的に静か。「静か」と言っても退屈な感じではなく、雰囲気の良い静けさ。足音しかしない通路を進んでいく。戦闘では主人公の体力は低め。敵への攻撃は部位破壊があったりしてよくできている。それから敵のモーションがいい感じ。

 

f:id:block30:20170930225355g:plain

実際の体験版プレイをgifにしたもの。

 

発売はまだ先だが2018年の注目作の一つになると思う

//上に戻るボタン