【Train Sim World: Northeast Corridor New York】アメリカでもっとも乗客数の多い路線

f:id:block30:20180328063552j:plain

 アムトラック

 

これはDLCなので本体である「Train Sim World: CSX Heavy Haul」が必要

 

f:id:block30:20180328095737j:plain

シミュレータなのでゲームというよりはギョーム。

追加車輌はACS-64とGP38-2。

 

f:id:block30:20180328095849j:plain

今回のDLCは路線の距離が短いのでちょっと物足りなさがあるが、短時間でプレイできるという手軽さがある。

 

f:id:block30:20180328095951j:plain

これはCSXのシナリオ選択画面。右側の選択肢におおよそのプレイ時間が表示されているが、120分や180分とプレイ時間が長い。

 

f:id:block30:20180328100009j:plain

対して今回のDLCのシナリオ選択画面。数十分でプレイできるものが多い。

そして今回もサービスモードがある。

 

f:id:block30:20180328100130j:plain

f:id:block30:20180328100237j:plain

f:id:block30:20180328105332j:plain

f:id:block30:20180328101633j:plain

f:id:block30:20180328101704j:plain

f:id:block30:20180328100548j:plain

f:id:block30:20180328100504j:plain

グラフィックは相変わらずとても良い。

CSXの時からの現象だが、車輌の前端や後端で宙ぶらりんになっているホースが世界の端っこまでビヨーンと伸びるやつはまだ直っていない。それが発生しても少しすれば収まるので、まぁあまり気にならないけど。

それと、チュートリアルやシナリオ開始時の音声が流れない。元々収録されていないのか、それとも不具合なのか。恐らく後者だと思うが、これも割とどうでもいい。走行音などのサウンドエフェクトは問題なし。

 

f:id:block30:20180328104325j:plain

路線距離が短くちょっと物足りなさがあるので、定価だと少し高く感じるかもしれないが、クオリティは十分。自分は予約組だったので40%offで購入できた。

予約時点で結構な割引なので、気になる人はウィッシュリストにでも入れておけば、その内ディスカウントされると思う。

 

f:id:block30:20180328105358p:plain

ところで、このゲームのサウンドボリュームが小さいと感じる人はいるだろうか。

その場合はドキュメント内にあるGameUserSetting.iniをメモ帳で開いてサウンド周りの設定数値を変えてやると良い。一応バックアップは忘れずに。

 

f:id:block30:20180328105604p:plain

これらの項目を探して、「=」より後の数値を少し変えてやればOK。大きく変える必要はない。

 

f:id:block30:20180328105559p:plain

それから視点を操作した時のモーションブラーが気になる人は同階層にあるEngine.iniに

 

[/script/engine.renderersettings]
r.DefaultFeature.MotionBlur=False

 

↑この上記2行をEngine.ini内の最後の行に加える。

 

www.himajin-block30.com

 

//上に戻るボタン