【Foundation】村づくり日誌【第10回】

f:id:block30:20190202174413j:plain

 

f:id:block30:20210327222648j:plain

前回からの雨はいまだにやむ気配がない。

雨が降り続いているため画面は全体的に暗い。

機織り小屋の建設が完了したのでウールから布を作ることが可能になった。

 

f:id:block30:20210327222748j:plain

布の生産が始まったことでマーケットの屋根が完成。

流石に雨が降り続いている中、屋根なしでの商売はきつい。

 

f:id:block30:20210327222950j:plain

この雨はマイナス面ばかりではなく漁獲量が増えるという良い面もある。

なので漁師小屋を追加で建てておこう。

今は食料に困っているわけではないが村人が増えるにつれ食料の消費量も増えていくので今のうちに多めに獲れる態勢を整えておこう。

 

 

f:id:block30:20210327223539j:plain

月初めになったので村人を昇格。

一気に全員やってしまうとお金が無くなってしまうのでレベル2の人たちを農民に昇格。

村人の階級が上がっていくと要求も増えていくのであまり無闇にやってしまうと村人たちの要求に答えられず幸福度を大きく下げてしまいかねない。昇格は計画的に。

 

f:id:block30:20210327223926j:plain

前回から着工していた木製の砦が完成した。

これで軍隊の編成が可能になったが現時点では暇な村人がいないので兵士になれる人がいない。

別に敵が攻めてくるわけでもないので焦って軍隊の編成を急ぐ必要はない。余裕ができたら暇そうにしている村人を引っ張ってきて兵士に仕立て上げ戦場に送り出してみよう。ニートは戦場へ。

 

f:id:block30:20210327224348j:plain

村人の昇格で農民を増やしたのでもっと家を建てなければならなくなったのでブラシツールで家を建てる場所を指定する。

 

f:id:block30:20210327224627j:plain

森を抜けた先の空間にも家を建てたいので採集場所を指定する青いブラシで木を切り倒す範囲を指定。この直線は森を抜ける道にする。

 

f:id:block30:20210327224827j:plain

ちょっと分かり辛いけど一直線に木の伐採が完了。

 

f:id:block30:20210327224909j:plain

そして開けた場所に緑のブラシツールで家を建てる範囲を塗って、念のために周囲を赤いブラシで進入禁止にする。進入禁止を指定しないと村人は自由に動き回るので意図しない場所に道ができてしまうことがある。

進入禁止を指定したことにより確実に切り開いた森に道ができる。

これで要求分の家は建つはずだ。

 

f:id:block30:20210327225450j:plain

そして、お金が溜まっていたので領土拡大。

鉱物が含まれているエリアを購入。

 

今回はここまでまた次回。

村づくり日誌 カテゴリーの記事一覧 - 暇人雑記

//上に戻るボタン