【Voxel Tycoon】業務報告5

f:id:block30:20210421213718j:plain

 

www.himajin-block30.com

 

f:id:block30:20210502004704j:plain

トラックは一度に運べる荷物は1種類だけだが、荷台を変更する指示を出してやると配送センター間の往復ごとに異なる荷物を運ぶことが出来るようになる。
この画像のトラックは鉄の延べ棒を運んだ後、石炭を運ぶように指示を出してある。

荷台の荷物の変更は”指示を追加”から”荷台を変更する”を選んで運びたい貨物を選択してやればOKだ。ただし石炭などを運ぶトラックでは荷台を変更しても木材を運ぶことはできない。

荷台の変更に限ったことではないが”指示の追加”で追加した項目は処理される優先順位に気を配る必要がある。

荷物を降ろした後荷台を変更し荷物を積み込むという流れにしてやらないとうまく荷物を積み込めなくなってしまい空荷のまま走り出してしまう。項目はドラッグ&ドロップで前後の配置を変えることが出来る。

 

f:id:block30:20210502010449j:plain

鉄道を使った輸送をパワーアップ。

更に街の周りをぐるっと周るように線路を拡張。そして新たに木材系を運ぶ列車を購入。

 

f:id:block30:20210502010728j:plain

1つの線路に複数の列車を走らせる場合は信号機が必要になってくる。

この信号機は線路の片側にのみ設置したときは一方通行に、線路の両サイドに設置したときは両方向の通行が可能となる。

信号を設置したけど列車が上手く動いてくれない時は信号の向きが間違っている可能性がある。また場所によっては信号を両方向の通行にしなければならない場合もある。例えば駅で方向転換をする場合などだ。この場合は両方向の通行を可能にしておかないと列車が次のウエイポイントを見失って止まってしまう。

 

f:id:block30:20210502011402j:plain

列車はトラックよりも大量の荷物を素早く輸送できるからトラックでチマチマ運ぶ必要がなくなってくる。列車を運用し始めるとトラック輸送の大幅な見直しが必要になる。ちょっと面倒な作業だが、このゲームは設定したルートに名前を付けて保存しておけば簡単に複数のトラックに同じルートを割り当てることが出来るので一台ずつやる必要がなく割とやり易い。また少し違うルートを設定するにも既存のルートをコピーして別名にして保存すれば別ルートが簡単にできる。

別名にしないで保存してしまうと既存ルートに割り当てらてたすべてのトラックの指示が変わってしまうので注意。

 

f:id:block30:20210502045701j:plain

工場の生産ラインを増やしたり、研究所でレベル2の倉庫を研究したり列車の輸送能力に合わせて工場の生産能力も上げる。

 

f:id:block30:20210502050238j:plain

月の取引額が3500万を超えた。

資産が潤沢になれば鉄道関連をさらにパワーアップして輸送能力を大幅に上げることが出来、取引額の増加を見込める。そして別のエリアを開放し新たな資源を取り入れて新しい製品を生産してやればどんどん収入は増えていくだろう。

取り敢えずトラック、鉄道、工場と一通りやったし第5回とちょうどキリのいい数字なのでこの業務報告シリーズはこれで終わりとする。

 

www.himajin-block30.com

 

//上に戻るボタン