【HighFleet】砂漠の空の飛行艦隊

 

 

 

f:id:block30:20210802191230p:plain

このゲームのキャンペーンは敵と戦闘をしながらマップ上に多数存在する拠点で物資の補給や船の修理をしつつ最終目的地を目指すものになっている。要はFTLのような感じのゲームだ。

 

f:id:block30:20210802191252j:plain

もちろんストーリーもしっかりあるが、全編英語なので理解しながらプレイしていくのは大変だ。

自分のつたない英語力でざっくり説明するとこの世界は過去(100年から1000年前の出来事)の大災害(隕石or核?)で石器時代に戻りかけていた。人々は力を合わせ帝国を築き一時は平和になったが、Khivaという勢力が反乱を起こし世界の均衡が崩れる。更に世界で2機しか存在しないとされていた原子炉に3機目の存在が噂されるようになり、その3機目をKhivaが所有しているというのだ。この世界で原子炉は大きな力だ。反乱分子がそのようなものを持っていることは大きな問題となる。ならば我々の手でKhivaを叩こうではないか、というストーリーだと思う。

 

f:id:block30:20210802191326p:plain

ストーリーはあるが最終目的地であるKhivaの拠点への移動方法はプレイヤーに完全に委ねられているので自由度は高い。

マップの移動や戦闘はリアルタイムとなっていて、マップ移動時は潜水艦シムのような要素があり、レーダーで探知するまでは敵の姿が見えないので緊張感がある。敵の船団の種類には輸送船団や迎撃部隊、空中空母、核ミサイルキャリアーなど多岐にわたっている。輸送船団を捕縛できれば大量のお金をゲットできるが、武装した船団に真っ向からぶつかっていくのはかなり無謀だ。できるだけ戦闘は避けていきたい。しかし初めて訪れる街には必ず敵がいる。街に駐在している敵はあまり強くないのだが、街にゆっくり近づいていくと増援を呼ばれてしまう。敵が増援を要請する無線を飛ばす前に叩く必要があるので街に入る時は足の速い戦闘ユニットを街へ先行させて奇襲する必要がある。

 

戦闘ユニットではなく巡航ミサイルを撃ち込むという手段もある。逆に撃ち込まれることもあるので注意が必要だ。

 

また核ミサイルも存在し撃ち込むこともできるが、核を使用すると核戦争が勃発し敵も容赦なく核ミサイルを撃ってくるようになる。 

 

f:id:block30:20210802191516p:plain

敵が使用する無線は増援要請だけではない。輸送船団が航路を報告する時があるのでその無線を傍受すれば輸送船を叩くチャンスが生まれる。だが、このゲームはリアルタイム。無線発信時はその場にいた敵も時間が経てば移動してしまう。なので無線の内容に注目する必要がある。無線からは”南東へ移動中○○の街へは○時間で到着”などの情報を得ることができ移動先や到着時間を予想できる。

 

f:id:block30:20210802191614p:plain

しかし無線は暗号化される場合があり、暗号化を解読するには変換コードが必要だ。変換コードは撃墜した敵の残骸から見つけなければならず更に全部で4つ必要となる。変換コードを4つそろえると暗号化された無線を解読できる。だがこの暗号は時間が経つと暗号パターンに変わるので変換コードをいちから集め直すことになってしまう。

 

f:id:block30:20210802191705p:plain

撃墜した敵の船からは暗号コードのほかにも大砲などの武装や燃料、弾薬、生き残った乗り組員などを見つけ出せる。しかし、撃墜されて炎上しているので時間が経つと爆発しサルベージできなくなったり、サルベージ作業をしていた味方が爆発や有害物質で死亡してしまうこともある。地上に散らばったすべてのものを回収することはできないので優先順位を決めて作業に取り掛かろう。

 

戦闘はシューティングゲームとなっている。

敵は複数で襲い掛かってくるが自軍は1隻の船をコントロールして戦うことになるので常に1対多となり難易度は高い。船のコントロールは慣性が強めなので操作キーを入力してから実際に動き出すまで時間差がある。

船は大型になればなるほど装甲は厚くなり動きは遅くなる。反対に小型の船はすばしっこく動けるが装甲が薄いので運が悪ければ一撃で撃墜される。相手の動きを予測しながらなるべくダメージを受けずに有利な位置取りをして戦闘をしていく必要がある。

 

f:id:block30:20210802191834p:plain

船のデザインも戦闘では重要な要素だ。弾薬庫や燃料タンクなど誘爆を引き起こす可能性のあるモジュールをむき出しにしてしまうと敵の攻撃で大爆発を引き起こしかねない。なのでダメージを受けると危険なモジュールは装甲よりも内側に配置すべきだ。

船のデザインは白紙の状態からプレイヤーが好きにデザインすることも可能だが、ほとんどの場合は既存の船を改造していくことになる。

大砲をマシマシにすれば強いのかといえば微妙かもしれない、大砲を使用するにはジェネレータが必要だし弾薬庫も配置しなければならない。そうなると大砲ばかりを乗せるとそれに付随するモジュールのせいでどんどん船が巨大化していってしまう。

 

巨大な船は戦闘では強いかもしれないが、修理のために街に着陸させるのが難しくなるので巨大化はほどほどにした方が良い。バランスが重要だ。

 

f:id:block30:20210802193615p:plain

このゲームはローグライク的な要素があり前のプレイの成績で次にプレイする時の所持金が増える。プレイすればするほど増えていくようなのでどんどんプレイしていけばゲームの難易度は少し下がっていく。しかし全体的にこのゲームは難易度が高い。一応難易度にはノーマルとハードがあるが、どの辺がノーマルなのか説明してほしいくらいだ。

見た目もゲーム性もロマンの塊みたいなゲームなのでかなりオススメできる作品だ。

 

//上に戻るボタン