【Strange Horticulture】翡翠仮面の女:5日目

 

Strange Horticultureのプレイ記事を書いていく。攻略サイトを一切見ず、更に初見プレイとなる。ゲーム進行をそのまま書いていくのでネタバレに注意してください。

 

このゲームの記事一覧

www.himajin-block30.com

 

5日目の営業開始。

前回カードを後回しにしてしまったがゆえにお客さんに植物を渡せなかったので今回は最初にやってしまおう。

修道院の北西にある城から東に3マイルの地点を探索すればいいようだ。

修道院はマップ上に1つ。マップの左上にあるカルダー修道院だ。ここ以外には修道院はない。となると北西の城はエグレモント城だろう、そこから東に3マイル、B4を探索しよう。

 

桜の木の下には・・ではなく燃えて朽ち果てた木のしたには夫が埋まっている。

恐らく死体を埋めたであろう場所に花が咲いていた。新たな赤い花を獲得。

 

そういえば前回ブラックコームの幽霊の噂やスインサイドの殺人事件の話を聞いていたので、実際に行ってみよう。久しぶりにじょうろで植物に水をやり、探索意欲を高めて、先ずはブラックコームに移動。

 

ブラックコームを探索してみると洞窟があり、動物や人間の頭蓋骨で埋め尽くされていた。植物は見つからなかった。恐ろしい場所に行ってしまうと”湧き上がる恐怖”が溜まってしまうようだ。

 

恐らく結果は同じなのだろうと思いつつ、スインサイドにも行ってみよう。

やはり大した発見もなく。ただ気味の悪い場所だという感想が出ただけで”湧き上がる恐怖”が溜まってしまった。

 

では本日最初のお客さんだ。今日は”湧き上がる恐怖”が既に半分以上溜まっている状態なので慎重にいかないと。

フェイスイフトが訪ねてきた。もう夢には翡翠仮面の女は出てこないようだ。

あの時アグリアさえあれば面白い展開になっていただろう。(いまだに引きずっている)

今日はナヤミムヨウをご所望だ。名前の通り不安を和らげる植物だ。ハゲが治るわけではない。

 

図鑑には葉のスケッチしかないが、多分これだろう。葉の形や葉脈はスケッチに一致する。不安が和らぐというくらいだし、花の匂いはいい匂いだろう。となるとこれしかない。

ナヤミムヨウを渡し、ホップハートという植物の図鑑のページが加わった。

 

次のお客さんはシモーヌ。少し前に頼まれていたコモントラウズを渡す。

 

するとシモーヌからこの店の店主を探しているという男の情報と、その男の居場所の情報をゲット。

 

ウィンスター川の水源に行けば会えるようだ。早速行ってみたが、男はいない。

だが、ここに誰かがいたという痕跡は残っている。更に詳しく探索してみると、↓2→3という暗号らしきものを発見。ここに移動しろということだろう。

 

指定された場所に移動してみると風変わりな男がいた。フクロウなのでは?という話し方をする男は虫メガネをなかば無理やり渡してきた。

虫眼鏡は既に持っているのだが、と思いつつ、それを受け取る。

 

何だかスチームパンクっぽい虫眼鏡だ。レッドアボニーというらしい。秘密を暴く能力があり、植物の抽出物を使うと肉眼では見えない魔法を見ることが出来るようだ。

抽出物はガラス管にでも入れるのかな?いつ使うかまだ分からないが重要アイテムだろう。

 

店に戻り接客を続ける。

コンラッドスタンウェイは自分の死期を感じ、墓を飾るカバリアが欲しいと言ってきた。病気なのか?治る見込みはないのだろうか?まぁ要望通りカバリアを渡そう。

 

次のお客さんは・・怪しい。

仮面で顔を隠しているため誰だか分からない。この店の評判を聞きつけて来店してくれたようだ。うれしいじゃないか。ん?ちょっと待て、翡翠色の仮面・・・フェイスイフトの夢に出てきた女ではないか!?偶然の一致か?

彼女、いや彼かもしれないが鎮痛作用のあるホップハートをご所望だ。フェイスイフトには精神安定剤を渡しただけなので、夢に出てきた仮面女に危害を加えるようなことはしていないはず、夢関連で鎮痛剤が必要というわけではないのかな?それとも他人の夢に出る為に痛みを伴うのだろうか?

 

次のお客さんはヴェローナグリーン。

スインサイドの殺人事件の捜査に加わってくれと頼まれたので、捜査に使えるウィッチパイグが必要とのこと。

 

ウィッチパイグはフィーバーキッスと見た目が似ているらしい。フィーバーキッスは赤い果実が実っていて葉が長く柔らかい植物だ。これと似ているとなると黄色い実が生っているやつだろう。

この植物には感染症の症状緩和、水分の吸収、化合物の検出など様々な用途に使えるらしい。

 

ウィッチパイグを渡し、新たな図鑑のページが増えた。

 

次はイシドアバービッジ。

相変わらず余計なことを言いながら入ってきた。”猫がいる店になんかこないんだからね!”と言いながら来店しているので、ただのツンデレかもしれない。

ソウリョノカサというキノコが欲しいとのこと。このキノコは腹痛に効くものだ。前も消化不良に効く植物を処方したが、腹痛をどうにかする前にストレスを溜めないように心がけた方が良さそうだぞ。まぁ胃腸を改善すればイライラを和らげられるとは言うけど。

ソウリョノカサは乳状の液体が出ているという分かりやすい特徴があるので直ぐに特定できた。

 

これで営業終了の看板が出たので最後にカードを引こう。

少女は家出をしてしまった様子。妻は腸チフスで亡くなっているので妻と娘が自分のもとからいなくなってしまった。だが、父親は酒癖が悪いようなので娘が出ていくのも無理はないような気がする。

カードが示す場所は川が二股に分かれた場所っぽいな。

 

本日の営業は終わりまた明日。

 

www.himajin-block30.com

 

//上に戻るボタン