【Dice Legacy】サイコロ振って街づくり

f:id:block30:20210717064506j:plain

 

 

謎めいたリング状の世界でダイスを振り街をつくっていく独特なスタイルの街づくりゲーム。

プレイヤーは独特なスキルを持つ複数の指導者から一人を選びゲームをスタート。

プレイヤーの船はリング状の世界の海岸に到着する。海岸から内陸に向かって領土を広げていくのだが、その際にダイスを使う。動画を見る限り最大で12個のダイスを振って出た目で採集をしたり、建設や戦闘を行っていくようだ。ダイスには農民ダイスや市民ダイス、兵士ダイスなど役職に応じたダイスがあり、農民は採集、市民は研究、兵士は戦闘とそれぞれ得意分野が存在する。

ダイスには持久度があり、何度もダイスロールをすることで壊れてしまう。振りたくないダイスはロックしたり、資源を消費して修復したりできるようだ。

また季節が冬になるとダイスが凍り付いてしまい振りたくても振れない時がある。

凍結を防止するためにはボイラーを作動させる必要がある。もちろんボイラーの作動には木材の安定供給が必要になるが、万が一凍り付いてしまったら酒場で解凍できるようだ。

厳しい冬が終わり、夏が来ると評議会が行われる。この評議会で今後の方針を決めるのだが、慎重に決めなければならない。方針の内容は必ずしもすべての市民を喜ばせる内容ではない。農民にとっては大きなボーナスが得られる方針でも、兵士にとってはマイナスになってしまうこともある。現状を把握し適切な方針を決めよう。

領土を拡大していくと未知の勢力と接触することがある。彼らは敵であり物を盗んだり、建物を破壊したりしてくる。そんな時は兵士ダイスの出番となる。戦闘に勝利し敵の拠点を叩きさらなる領土拡大を進めていこう。

ゲームを進めていけば飢え、病気、怪我など様々な問題にぶつかったり、商人や修道士と出会い、取引したり、遺跡で宝探しをしたりと出会いや発見がある。

そしてリングの外側の世界には未知の古代文明が・・・

そんなダイスベースなサバイバル街づくりDice Legacyは2021年9月9日に発売予定。

 

//上に戻るボタン