【Farthest Frontier】未開拓の地に新たなコロニーを:その6

 

過去記事

www.himajin-block30.com

 

ティア3になったので醸造所や酒場、レンガ工房など建てられそうな建物を建てていく。瓶詰工場を早く建てたいところだけど、ビンとなるガラスの製造をしなければならないため野菜の長期保存はまだ先になりそうだ。

因みにこのゲームの建物は必ずしも入り口を道路に面した方向に建てなければならないというわけではないので、既に建設してある建物側に入り口を向けて建設しても問題なく建物は機能する。ゲームによっては入り口付近を開けておかないと人が入れなったりするが、このゲームにはそういったことはないようだ。もしかしたらアップデートで変わるかもしれないが、ゲームガイドにも入り口は景観に気を使う場合に気にすればいいと書いてあった。

 

市場もアップグレードが可能になったのでやっていこう。

アップグレードすることで収入が上がったり、影響を及ぼす範囲が広くなったりする。

 

どの畑も肥沃度がかなり低下している。作物を育てる合間にクローバーを植えたり、街から出た排泄物を畑に撒いたりすることで肥沃度は回復するが、しっかり管理していないとこんな風に肥沃度は低下してしまう。肥沃度の低下は作物の収穫量に影響を及ぼすので計画的に作物を育て、管理していかなければならない。

 

初めて見る警告が出てきた。

インフルエンザが重症化し肺炎になってしまったようだ。

重症化するまでインフルエンザを患っていたのに他の人に移していないのは凄いな。取り敢えず病院で大人しくしててくれ。

この人は少し入院して完治。

 

お、ついに強化された壁が活躍する時が来た。

柵よりも簡単には壊れない壁のおかげで攻めてきた略奪者の進入を許さない。

だが背の高い壁は問題があるようだ。やぐらからの矢による攻撃が敵に当たらない。壁が邪魔をしてしまっているのだうか?やぐらは壁の外に建てた方が良いのかな?

何時まで経っても倒せなかったので兵士を派遣してボコボコにしてもらった。

 

市場が交易広場にアップデート。

市場の時は収入が毎月30だったのに対し、アップグレード後は46の収入になった。結構変わるんだな。住民の好適度を上げていけばまだ上がるだろう。

 

他にも建物をドンドンアップデートしていく。

レンガ造りでいい雰囲気の建物が増えていく。民家もティア3の家にアップデートされると住める人の人数が4人から5人に増える。

 

老齢で亡くなる人がちらほら出てきた。

これは素晴らしい。人が亡くなることは残念だが、死因が病気や怪我ではなく老衰なのは環境が良い証拠だろう。

というかこのゲームの住民は基本頑丈なので病気や怪我をしても病院でちょっとおとなしくしていればすぐに治ってしまう。

 

今回はここまでまた次回。

www.himajin-block30.com

 

//上に戻るボタン