【theHunter: Call of the Wild】狩猟記録:レイトン湖水地方編【第9回】

f:id:block30:20190210213626j:plain

 

f:id:block30:20210103203854j:plain

f:id:block30:20210103203903j:plain

f:id:block30:20210103203912j:plain

さて、現在進行中のミッションは4つ。

そのうち一つは前々回空振りだったチーラ湖でのシカ狩り。

そして新たにクマの写真を撮るミッションとチーラエリアでコヨーテを2頭狩るミッション。

それから70㎏以上のオグロジカを2頭狩るミッションが追加された。

クマの写真を撮るミッションはバルモントエリアの西にあるレイトン低地というエリアに行かなければならず、移動が面倒なので後回し。

太陽が地面を照らしている間に70㎏のオグロジカを狩ってチーラ湖に移動、コヨーテを狩りつつ夜を待ってシカを狩るという流れでいこうと思う。

 

f:id:block30:20210103204800j:plain

適当に目についたオグロジカを狩ってみるが、体重が足りない。

メスだと小柄な個体になってしまう。前回から単独行動をしてるメスにばかり遭遇してる気がする。オスはどこ行ったんだ。

 

f:id:block30:20210103205037j:plain

このメスを狩ってパークポイントが貯まったのでブレスコントロールのレベル1をアンロック。息止めのペナルティを減らすことが出来る。

 

f:id:block30:20210103205248j:plain

オグロジカの群れが水辺でたむろしていたのでオスに狙いを定め一撃。

肺と心臓に命中。

体重も70㎏以上とミッションの条件を満たしている。

更に続けざまにもう1頭狩り、ホープのミッションを完了。

 

f:id:block30:20210103205706j:plain

チーラ湖に到着。

ミッションの目標に”呼び笛を吹く”があったのでテキトーに吹く。
コヨーテは夜間の行動が活発な動物だが、昼間に全くいないというわけではないのでチーラ湖周辺で探していきたいと思う。

 

f:id:block30:20210103205936j:plain

f:id:block30:20210103205950j:plain

チーラ湖の北側に物見やぐらがあったので建ててみた。

2100円を払えば一瞬のうちにやぐらが完成。

 

f:id:block30:20210103210108j:plain

中はこんな感じ、目の前に水辺があるので海水浴場の監視員にでもなった気分だ。

取り敢えずここで少し待機してみる。

 

f:id:block30:20210103210248j:plain

少しするとアメリカアカシカというアメリカンサイズな大型のシカが現れた。

こいつの鳴き声は機械獣っぽくてちょっとカッコいい。

だが、今回の目標ではないのでスルーする。

因みにやぐらの中にいるからといって動物たちがこちらに気づかないわけではないので獲物が近づいてきた時の行動は慎重に。

 

f:id:block30:20210103210543j:plain

結局、やぐらの中にとどまっているだけではなく、周辺をうろついてみたのだが、コヨーテとは遭遇できず。鳴き声も足跡も発見できなかった。

前々回ここに来たときは鳴き声がしていたので、てっきり生息地なのかと思っていたが、空振りに終わった。

その代わりオグロジカを狩ることに成功し、夜間の狩猟ミッションは完了した。

 

f:id:block30:20210103210942j:plain

コヨーテを狩るミッションはチーラ湖周辺にこだわる必要はないので、チーラエリアの展望台を目指しながら、コヨーテを見つけていこうと思う。

 

f:id:block30:20210103211117j:plain

展望台に到着・・・コヨーテと遭遇できず。

う~ん、最近どうも運が悪いな。まぁコヨーテの狩りは夜限定ではないのでゆっくり探すことにしよう。

 

f:id:block30:20210103211259j:plain

せっかく新しいエリアに来たのでアウトポストをアンロックしつつ、周辺の”?”を確認しながらコヨーテを探していこう。

今回はここまでまた次回。

theHunter: Call of the Wild カテゴリーの記事一覧 - 暇人雑記

//上に戻るボタン