【theHunter: Call of the Wild】狩猟記録:テ・アワロア国立公園編【第25回】

f:id:block30:20190210213626j:plain

 

f:id:block30:20210402055046j:plain

続いては洞窟探索ミッション。

川沿いを進んでいったところにある洞窟の入り口を目指す。

すっかり日が沈んで辺りは暗くなってきた。

 

f:id:block30:20210402055225j:plain

パークポイントが貯まっていたのでアーチェリーのフルドローをもう一段階上げておく。

 

移動中に七面鳥狩り。

エアライフルの弾の沈み込みの確認がてら七面鳥は狩り。七面鳥は一撃で狩れるし体の大きさもそこそこなので狩りやすく練習にピッタリ。

 

f:id:block30:20210402055920j:plain

洞窟に到着。

夜だと雰囲気あるな。

この洞窟内にある壁画を見に行くのが今回のミッション。

 

f:id:block30:20210402211257j:plain

この洞窟はかなり長さがあり一度入ると反対側に抜けるまで結構時間が掛かる。

 

f:id:block30:20210402211406j:plain

途中樽を発見。

これも映画の小道具かな。

因みにともに行動している犬は洞窟内に一緒に入ってこない。

何かがきっかけでプレイヤーの近くにワープしてくることもあるが肩を並べて歩くことはない。

水があるからかな?

 

f:id:block30:20210402211751j:plain

洞窟も後半に差し掛かったところで壁画を発見。

サバンナにもあったけど洞窟に壁画は定番だな。

 

f:id:block30:20210402211908j:plain

そして洞窟を抜けた。

ふぅ~長かった。

 

f:id:block30:20210402213723j:plain

洞窟を抜けた先でシャモアと遭遇した。

犬に痕跡を追跡させたんだけど50mも移動しない先で倒れてるシャモアを発見。

犬はあまり活躍できなかった。

でも夜のハンティングで犬を使ってトラッキングさせるのはかなり良いと思う。

自力で追いかけようとすると視界が悪い夜は痕跡を見失いやすい。特に自分のようにUIを消してプレイしていると。

なので犬に任せると結構楽になるのではないかと思う。

 

f:id:block30:20210402214207j:plain

続いてのミッションはネズミを駆除するための罠を仕掛けるミッションだ。

実りの多いニュージーランドの森はしばしばネズミによる被害があるらしく生態系を脅かしているらしい。一時殺鼠剤をまいて事態を収拾したらしいが、薬品を使うことを反対する人は多いらしい。

なので今回は森の中にこの良く分からない装置を設置していく。なんだこれ?

言われるがまま森の中の4か所にこの装置を設置。

更に殺鼠剤を撒いたことを警告する看板を外す。もう薬の影響は残っていないという判断だ。

 

f:id:block30:20210402215646j:plain

これでミッションも終わりと思ったが、立ち入り禁止のこのエリアに人の足跡を発見。

足跡を追跡していく。

 

f:id:block30:20210402215829j:plain

すると足跡の先には体を大きく損傷した動物が横たわっていた。

近くには弓が落ちていて動物の体には手作りの矢が刺さっている。

一体だれがやったのか。近くにアウトポストがあるので何か手がかりがあるかもしれない。横殴りの雨も降って来たのでアウトポストに移動しよう。

 

f:id:block30:20210402220325j:plain

ちょっとビビった。

エルフの剣士が剣を天に掲げて立っていた。

映画の小道具らしい。

ということはここに小道具を盗んだ奴らが来たということだ。

定点カメラに写っていたピックアップトラックのものと思われるタイヤ痕もエルフの近くに残っていた。

 

f:id:block30:20210402220535j:plain

f:id:block30:20210402220937j:plain

それにしてもシュール。

 

f:id:block30:20210402220805j:plain

 

朝までアウトポストで休憩して犬と記念撮影。

俺たちの戦いはこれからだ!


今回はここまでまた次回。

theHunter: Call of the Wild カテゴリーの記事一覧 - 暇人雑記

//上に戻るボタン