【Scorn】死体を溶かし、パズルを解く その3

 

ネタバレ注意。あとグロ注意。

 

このゲームの関連記事

www.himajin-block30.com

 

 

 

AmazonでScornのアートブックが予約受付中

発売は12月6日。Kindle版は12月2日。

Steamでもデラックスエディションを購入することでアートブックとサントラを手に入れることが出来る。

手元に本を置いておきたいという人はAmazonで購入すべし。高いけど。

 

前回の続きから。
3つに分かれた通路の左と中央を攻略し、残るは右の通路のみとなった。

しかし、この通路の入り口には死体の山があり通ることが出来ない。

ところでこのゲームは方向音痴の人にはちょっと厳しいかもしれない。

探索済みの場所とそうでない場所はしっかりと覚えておこう。

 

どうしたものかと左の通路を進み再探索していると操作パネルを発見。

先客が手を突っ込んでいたので退かしてパネルを操作すると、右通路の死体の山に緑色の液体がかけられて死体がみるみる溶け落ちていった。分かれ道の中央の球体は緑の液体を注入するためにあったようだ。ということは頻繁に死体が溜まるのか?

ところで、あの液体がかかったところを通らないとダメなの?

裸足なんだけど。

 

山になっていた死体は綺麗になくなったけど、通路が緑色に変色している。

大丈夫なんだろうかと思いながら進む。

 

直ぐにパズルは見つかった。

しかしこのパズル、装置の左半分のカバーが開かずにブラインド状態での解除となった。動いている突起が止まる場所を予想して、突起が針の位置に来た時に針を動かさなければならなかった。

 

ダークつぼみに戻り装置を動かしてみると、ここでもパズルを解くこととなった。金庫のダイアル式のカギを解くようなパズルだ。右側のハンドルを回してうまい具合にそれぞれのリングに付いた白いものを奥へと移動させる。

4つの白い球が赤い部分に重なればOK。

 

つぼみが開いた。

中にはカプセルのようなものが。そして人が入っている。

出てくる前にやっちまった方が良いのでは?

 

人の入ったカプセルの横にある装置から2つのアイテムをゲット。

何に使うのか良く分からない。

というか気持ち悪いから要らない。

 

出てきちゃったよ。

敵か味方か?と思って警戒していたが、こいつは直ぐに息を引き取った。何かが不完全だったのだろうか?でも体は割と綺麗に見える。

綺麗なやつは長生き出来ないのかな?不完全なほうが良いのか?

 

先に進むとさっきゲットしたアイテムと同じようなデザインのものが扉の横にあった。どうやらこれはセキュリティのようだ。6個ある内の1つの球が光っているのでセキュリティレベル1の扉を開けることが出来るのだろう。

 

 

更に先に進むと衝撃の事実が発覚。

主人公に合体した奴は道具持ちになっていた。後ろ(バック)から一体化(パック)しているからか。

そしてもう一つのアイテムは回復アイテムのようだ。

一々気持ち悪いな。もうちょっと見た目何とかならんのか。

 

先へ進むと見覚えのある場所に出た。

プロローグの場所だな。だいぶ朽ちている。あれから結構時間が経っているのかな?

そういえばプロローグのスタート地点にレベル1のセキュリティドアがあったな。

 

そうそう。ここだよ。ここから始まったんだ。

では、ドアを開けて先へ進もう。

 

今回はここまでまた次回

 

このゲームの関連記事

www.himajin-block30.com

//上に戻るボタン